CRデジハネ蒼天の拳STの新台、天井、設定判別、立ち回り実践情報

実践値データ

スペック / 解析・情報

CRデジハネ蒼天の拳STの筐体

(C)原哲夫・武論尊/NSP 2001,版権許諾証YAR-110, (C)Sammy

機種名 CRデジハネ蒼天の拳ST
導入(予定)日 2014/07/22

登録タグ:

初打ちガイド(画像)

初打ちの前にゲームフローを把握しよう!

基本情報

メーカー:サミー
継続回数:4or16R10カウント
賞球数:3&10&12
大当り確率:1/99.9
高確率時:1/49.8
時短:20回or100回
確変突入率:100% (ST20回)

詳細情報

■備考

実践値データ

新台は入替当日閉店後の夜間に集計!平均出玉や平均獲得枚数を把握すれば、予算や平均投資額の参考にもなるっ! ご利用は計画的に、ご予算の範囲で遊びましょう!

大当たり確率(実践値)

1/100

流し玉平均(実践値)

3,406玉

平均プラス率(実践値)

35.7%

・大当たり確率:AT/ARTなども含んだ合算確率です。 ・平均流し玉/流しメダル平均/平均プラス率:一日ごとに各台を集計し 、アウトがプラスで終わった台の集計を行っております。 ・データにつきましてはシステムで自動処理を行った結果に基づいた情報を表示しておりますが、 情報の正確性につきましては保障いたしません。 あくまでご自身の判断でご利用下さい。 なお、データの出典につきまして特定の店舗、機種、調整に基づいたデータではございません。

特賞発生回転数
G数 件数 割合
1〜50 6,108 59.4%
51〜100 1,980 19.3%
101〜150 849 8.3%
151〜200 513 5.0%
201〜250 320 3.1%
251〜300 173 1.7%
301〜350 117 1.1%
351〜1250 217 2%

CRデジハネ蒼天の拳STの関連動画



CRデジハネ蒼天の拳STの台データ公開店舗

治験

ページの先頭へ戻る

投票は1日1回までです!!