デジハネCR化物語STKの新台、天井、設定判別、立ち回り実践情報

実践値データ

スペック / 解析・情報

デジハネCR化物語STKの筐体

(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト, (C)Sammy

機種名 デジハネCR化物語STK
導入(予定)日 2015/06/08

登録タグ:

初打ちガイド(画像)

初打ちの前にゲームフローを把握しよう!

基本情報

■メーカー名:サミー

詳細情報

スペックについて

■メーカー:サミー<br>
■継続:2or6or15ラウンド<br>
■賞球:3&7&11<br>
■大当り確率:1/99.9<br>
■確変時大当り確率:1/14.5<br>
■時短:6回or100回<br>
■備考<br>
・確変突入率:100%(ST6回)

モードについて

通常モード
ひたぎ・まよい・するが・なでこ・つばさのヒロイン5人を含む複数のステージが存在。
また、スーパーリーチハズレ後に移行する「ヒロインステージ」も用意されており、
突入すれば約15回転継続する。なお、本機は潜伏確変を搭載していないため、
モード移行による確変判別の必要がなく、確変状態に気付かずにヤメるといった心配もない。

(超)怪異モード
確変or時短の電サポ70回転。通常時の出玉アリ大当り後に必ず突入するが、
確変か時短かの告知をしないのが大きな特徴だ。
また、突入前の大当りを引いたステージに対応するヒロインとの物語が展開され、
滞在中に大当りすれば「前編→後編」と物語が進行していく。
後編突入後に大当りを引くとラウンド終了時にボタン演出が発生し、
演出成功で確変濃厚の「あとがたり」へと突入する。
なお、液晶右下に「超」と表示される超怪異モードなら確変濃厚となり、
7絵柄大当りで突入or電サポ終了時に昇格する場合もある。

こよみヴァンプ
突然確変当選で突入するモード。規定回転数ごとに演出が発生し、
主人公・阿良々木暦と吸血鬼・キスショットとの話が展開される。

チャンスタイム
怪異モード(後編)での大当りラウンド終了時に発生するボタン演出に失敗すると突入するモード。
内部的には時短濃厚となる。

あとがたり
怪異モード(後編)での大当りラウンド終了時に発生するボタン演出に成功すると突入。
確変濃厚で、エピソード解決後の物語が展開する。

予告・保留・リーチ・演出について

予告

怪異シャッター
液晶全面を覆うインパクト抜群の役モノで、強リーチ発展や大当り告知など様々な場面で可動する。
また、リーチ中に可動&シャッターの色が赤の場合は激アツリーチ発展などに期待できる。

忍野忍予告
ドデカ名言予告やコメント予告、SU予告など、様々な演出に絡んで信頼度を急上昇させる演出。
洋服の柄などでも登場するパターンがあり、本人登場同様に大チャンスとなる。

噛ミマミッション
保留が8個満タンになると発生し、八九寺真宵がお題を噛まずに言えれば
(超)噛ミマゾーンへ突入する。
ちなみに、演出中に再度保留が8個溜まればミッション継続濃厚となる。

(超)噛ミマゾーン
噛ミマミッション成功から突入し、サイレンと共に真宵が動きまくる保留先読みゾーン。
突入時のSEや滞在中の演出にも注目しよう。
「超〜」になれば問答無用で大当りのチャンス到来だ。

コメント予告
ホチキスによる絵柄停止から発生し、停止した絵柄のキャラが喋るコメントの内容で信頼度が変化する。
ロングコメントや2段階パターンの他、赤やキリン柄出現に期待しよう。

ドデカ名言予告
ボタンプッシュでキャラの名言がドデかく出現し、キャラソン変動予告やドデカメタSU予告などに
発生するパターンもある。ちなみに、ボタンをプッシュしない場合はヒロインに怒られることも!?

カット予告
原作アニメでも使用されていたカットが出現するアクションで、出現する枚数によって発展先が変化する。
枚数が多いほど信頼度も上昇し、5枚出現すればスーパーリーチ直行だ。

カットインSU予告
通常ステージ専用の連続予告。液晶に仕切り線が入り、ステップアップするほど期待感も高まる他、
キャラのコメントが赤なら好機となる。

メタSU予告
ステージ対応キャラが左絵柄に停止した後、掛け合いが続くほどチャンスとなる連続予告。
全10段階まであり、最終段階到達で期待大だ。

自己紹介回想予告
ステージに対応するキャラの自己紹介が展開する演出で、スーパーリーチ直行などに期待できる。
なお、「續」と表示されれば演出継続&信頼度アップとなる。

ヒロインウィンドゥSU予告
ウインドウの枠色やセリフの色によって信頼度が変化するヒロインステージ専用アクション。
色の変化に加えて通常と異なる変則パターンが出れば信頼度アップだ。

ヒロイン連打予告
ボタン連打で演出成功or失敗を告知し、成功すれば予告編クイズを経由してのスーパーリーチ発展が濃厚となる。
ヒロインステージ専用予告のため、ステージによってヒロイン&演出パターンが変化する。

キャラソン変動予告
実際のアニメで流れた楽曲と映像が展開するファン必見の演出で、ヒロインごとに用意されている。
基本的には演出中にテンパイ→スーパーリーチ発展となり、長く曲が流れるほど信頼度も上昇。
楽曲を完走すると大当り濃厚!?

リーチ

ミッション変動
羽川翼とのラジオネタトークでミッション開始となる特殊リーチ。
前半・後半の2パターンが存在し、戦場ヶ原ひたぎver.のミッションが展開する後半なら大当りのチャンス到来だ。
また、後半は前半の演出成功から発展するが、成功時に怪異シャッターが閉まれば激アツの
「キスショットリーチ」発展となる。

SPリーチ其ノ壹
5人のヒロイン全員分のパターンが用意されたスーパーリーチで、
「アミダくじ」「バトル」「ゲーム」など、ヒロインごとに異なる演出が存在。
赤文字変化などのチャンスアップ発生&後半に発展すれば大当りに期待できる。
また、怪異シャッターが可動すればメメSP其ノ貳やキスショットリーチへ発展する。

SPリーチ其ノ貳
SPリーチ其ノ壹同様にヒロイン全員分のリーチが用意されているが、壹よりも信頼度は高め。
前後半が存在するのも同様で、後半に発展すれば大当りに期待できるため、
前半で終了しないor前半のままでの大当りを祈ろう。なお、壹とは異なるチャンスアップも用意されており、
登場したヒロインにまつわる怪異が出現するほど信頼度も上昇。4体登場で大当り濃厚となるぞ。

SPリーチ其ノ參
ヒロイン対応のSPリーチの中では最も信頼度が高いチャンス演出。
壹・貳同様ヒロインごとのリーチが存在するが、前半後半という概念はなく、
演出成功で大当り濃厚となる。また、演出中は上下の帯の色でも信頼度が変化し、
赤帯になれば大当りに期待してヨシだ。

メメSP其ノ壹
最終的に怪異シャッターが閉まればキスショットリーチ発展or突然確変当選となるリーチで、
基本的には怪異シャッターからの突然確変当選に期待しよう。
リーチ中は色の変化が重要で、キリン柄などが絡めば信頼度急上昇となる。

メメSP其ノ貳
怪異シャッター(白)から発展する大チャンスリーチ。
発展ステージに対応したヒロインにまつわる怪異が紹介され、
メメが問題解決に手を貸す決断を下せば大当り濃厚だ。
なお、リーチ中のメメのセリフが赤になれば大当りがグンと近づく。

キスショットリーチ
全回転を除くリーチの中では最も信頼度が高い最強リーチで、怪異シャッター(赤)から発展する。
怪異の王であるキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと阿良々木暦や
忍野メメらの関係を描いたムービーが流れ、最後のボタンプッシュで怪異シャッターが閉じれば
見事大当り濃厚となる。

怪異モード中の演出

文字出現予告
画面内に文字が増えるほど期待が高まる先読み演出。
文字の内容は前編・後編で変化するが、いずれも赤文字になれば好機到来だ。

対話予告
液晶分割後にキャラの会話が始まる予告で、メメが登場すればチャンス。
ステップ3まで発展すればテンパイ目前となる。

怪異連続カット予告
ギミックが連動する先読み予告。連続するほど信頼度がアップしていき、
赤まで発展すれば期待してヨシだ。

怪異ビジョン予告
先読み演出の1つで絵柄停止時に発生する可能性アリ。
3連続で発生すればテンパイ後煽り演出発生濃厚となる他、
「止マレランプ」が赤になれば信頼度が上昇する。

テンパイ後煽り演出
その名の通りテンパイ後に発生する演出で、ヒロインver.とメメver.が存在する。
また、ひたぎ編ならスピンビジョン回転、なでこ編なら全身発光、
まよい編ならスライド先にひたぎがいれば大当り濃厚となるなど、
ヒロインによって大当りの条件が変化するのも特徴だ。
なお、物語の前編・後編で演出が変化するが、いずれも赤パターンならチャンス!

【大当たり中の演出】

通常時・こよみヴァンプ・怪異モード前編
初当りや突然確変状態、怪異モード前編などでの大当りは、
7絵柄揃いなら問答無用で15ラウンド確変+超怪異モード突入濃厚となるが、
その他の絵柄揃いは確変or通常+怪異モードへ突入する。

怪異モード後編
怪異モード後編での大当りは消化後に確変or時短を告知するため、ラウンド終了時のボタン演出に要注目。
ただし前編などと同様、7絵柄揃いは確変濃厚となる。

確変報知演出
怪異モード後編などでの7絵柄以外の大当りラウンド終了時に発生する状態告知演出で、
ボタンプッシュで怪異シャッターが可動すれば確変濃厚のあとがたりへ突入する。
演出に失敗した際はチャンスタイムへ突入し、通常状態(時短)濃厚となるため、
シャッター可動を祈りつつボタンを押そう。


裏ボタン・朝一・期待度について

■裏ボタン:調査中

■朝一:調査中

期待度

ヒロインSPリーチ
・其ノ壹 前半 約6.5%
・其ノ壹 後半 約35.4%
・其ノ貳 後半 約35.4%
・其ノ参 約45.9%

メメSPリーチ
・其ノ壹→メメSP其ノ貳 約65.4%
・其ノ貳→メメSP其ノ貳 約65.6%

キスショットリーチ
信頼度:約74.1%

予告信頼度/演出信頼度

忍野忍予告
・ドデカ名言 約73.1%
・カットインSU・SU2 約83%

その他激アツ予告
・次回予告ロングver.(白) 約41.2%
・次回予告ロングver.(赤) 約73.8%
・カットインSU・SU15 約97.7%
・キャラソン変動(赤) 約63.7%
・図柄スベリ(赤) 約62.4%
・超噛ミマゾーン 約69%


〜感想〜

大当たりで物語が進行していく新感覚のパチンコですね!
本機でしか見る・聴くことのできないオリジナル要素もあり、
打っていてワクワクするような仕様になっています!

口コミ

syh
2018年9月19日
本機は、STタイプで各キャラクターごとに、専用のST演出が、展開されます。忍の新規のセリフが、大幅に増加しています。

かもん
2018年9月19日
この機種は化物語の甘スペックになります。魅力的なキャラクター達、楽曲に加え、通常時8個保留でありながら消化スピードは早く飽きさせないような演出が多いと思いました。また初当たり後6回転中に大当たりを引くと時短が100回ついてくるという嬉しいシステムがあり、15ラウンドの割合も多いので出玉感も甘デジの中では感じられます。いまだにホールでも多く残っているのが人気の証拠だと思います。

実践値データ

新台は入替当日閉店後の夜間に集計!平均出玉や平均獲得枚数を把握すれば、予算や平均投資額の参考にもなるっ! ご利用は計画的に、ご予算の範囲で遊びましょう!

大当たり確率(実践値)

1/65

流し玉平均(実践値)

4,406玉

平均プラス率(実践値)

32.7%

・大当たり確率:AT/ARTなども含んだ合算確率です。 ・平均流し玉/流しメダル平均/平均プラス率:一日ごとに各台を集計し 、アウトがプラスで終わった台の集計を行っております。 ・データにつきましてはシステムで自動処理を行った結果に基づいた情報を表示しておりますが、 情報の正確性につきましては保障いたしません。 あくまでご自身の判断でご利用下さい。 なお、データの出典につきまして特定の店舗、機種、調整に基づいたデータではございません。

特賞発生回転数
G数 件数 割合
1〜50 51,101 64.5%
51〜100 15,165 19.1%
101〜150 5,559 7.0%
151〜200 3,147 4.0%
201〜250 1,842 2.3%
251〜300 1,045 1.3%
301〜1050 1,386 1.6%

デジハネCR化物語STKの関連動画



デジハネCR化物語STKの台データ公開店舗

治験

ページの先頭へ戻る

投票は1日1回までです!!