極閃ぱちんこ CRうしおととら 3200の新台初打ち−スペック・打ち方・攻略要素|実践データ

実践値データ

スペック / 解析・情報

極閃ぱちんこ CRうしおととら 3200の筐体

原作/藤田和日郎「うしおととら」(小学館) (c) 藤田和日郎・小学館/「うしおととら」製作委員会 (c) Daiichi

機種名 極閃ぱちんこ CRうしおととら 3200
導入(予定)日 2018/01/22

登録タグ:

初打ちガイド(画像)

初打ちの前にゲームフローを把握しよう!

基本情報

■メーカー名:大一

詳細情報

スペックについて

■賞球:4 & 1 & 2 & 3 & 5&12

■大当たり確率:1/319.68

■初当たり時メイン出玉:約1080個

予告・リーチ演出について

予告

放電フラッシュエフェクト
通常の稲妻の色は青だが、赤ならチャンスアップ。

暗転文字予告
表示される文字によって信頼度が変化!? 背景が赤ならチャンス!

緑ステップアップ予告
槍の破片に映る映像の種類によって信頼度が変化する。

白面接近ステップアップ予告
目玉ランプの色がステップアップし、赤まで到達すれば大チャンスとなる。

うしとらZONE
背景変化からいきなり突入するゾーン演出。突入時は信頼度が大幅にアップ。

婢妖保留変化予告
婢妖の色に応じて保留色が変化。婢妖が2匹の方が期待できる。

二人の出会い予告
うしおととらが出会うシーンが予告演出に。うしおが槍を抜けば!?

獣の槍ぶっ刺さり予告
本機の3大チャンス演出のひとつ。画面上から槍がぶっ刺されば大チャンス。

ビッグアイフラッシュ予告
液晶上部のビッグアイ役モノが光る、本機の3大チャンス演出のひとつ。
赤く点滅すれば大チャンス!?

リーチ

ボスバトルSPリーチ
ボスバトルSPリーチは3種類存在。中でも「うしおととら vs 黒炎」に発展すれば、
最終決戦チャレンジ当選の期待大となる。

うしとらリーチ
うしおととらイルミネーション発動から突入する3大チャンス演出のひとつで、
本機の最強リーチ。“白面の者”を押し返せれば、最終決戦チャレンジ当選濃厚!


モード・大当たりについて

モード・大当たり

通常ステージ
通常ステージは複数存在するが、潜伏確変の概念はないので、
どのステージでヤメても問題ない。

最終決戦チャレンジ
最終決戦図柄が停止すると突入する小当り。突入後は画面の指示に従って右打ちし、
役モノ内に玉を入れ、見事V入賞すれば大当りとなる。

うしとらチャンス
突如突入する2 or 10ラウンド大当り。大半が2ラウンド大当りとなり、ラウンド終了後は
通常ステージに移行するが、10ラウンド大当りだった場合は時短に突入。
実質プラス1回以上の「うしおととらBONUS」獲得となる。

レギュラーボーナス
最終決戦チャレンジからのV入賞大当りで突入する10ラウンド大当り。
ラウンド中にうしおととらが降臨すれば時短に突入し、
降臨しなければ通常ステージへ移行する。

うしおととらBONUS
電サポ大当り or 電サポ中のV入賞大当りから突入する15ラウンド大当り。
電サポ中の大当りは実質2回1セットなので、1回目なら+1回のうしおととらBONUS獲得が濃厚。
2回目のうしおととらBONUS終了後は「うしとらZONE極」に移行する。

うしとらZONE極
1回転限定の引き戻しゾーン。約1.96分の1で小当り当選=V入賞となるため、
約51%で引き戻しに期待できる。


保留・期待度について

〜予告演出〜
パターン別信頼度

・うしとらZONE 40%
・停止時アクション 紫:24% 赤:87% ロゴ:22%
・放電フラッシュエフェクト(赤) 41%
・コメント 赤:38% 白面:70%
・暗転文字 SU2もうこぼさない:71% SU2最終局面:86% 
      SU2うしおととらの縁:超激アツ

・チャンス示唆ルーレット「千載一遇」:92%
・白面接近SU(赤):79%
・開始時ランプフラッシュ(赤):96%
・ビッグアイフラッシュ:95%
・リーチ時ボイス チャンス!:38% 激アツ!!:97%
・リーチ後ボタン 強背景:42% 獣の槍ぶっ刺さり:96%
・うしお変身後セリフ「もう誰も〜」:58%

〜リーチ演出〜
トータル信頼度

VS碑妖:12%
VS流:17%
VS黒炎:49%
うしとらSP:66%
タイトルの色 白:24% 赤:39%
字幕の色 白:24% 赤:55%
カットインの色 緑:14% 赤:67%
カットイン時のボタンの色 青:26% 赤:90%
当落時のボタンの色 青:22% 赤:90%


■保留変化予告
信頼度 青:約8.7% 緑:約30.6% 赤:約88.9%


裏ボタン・朝一について

■裏ボタン:非搭載

■朝一:なし

〜感想〜

本機は1960年に週刊少年サンデーにて連載され、2015年にはテレビアニメ化もされた
人気作品とのタイアップ機。
スペックは『3200』『2700』の2タイプがライナップされており、どちらも1種+2種タイプ。

実践値データ

新台は入替当日閉店後の夜間に集計!平均出玉や平均獲得枚数を把握すれば、予算や平均投資額の参考にもなるっ! ご利用は計画的に、ご予算の範囲で遊びましょう!

大当たり確率(実践値)

1/103

流し玉平均(実践値)

6,153玉

平均プラス率(実践値)

18.9%

・大当たり確率:AT/ARTなども含んだ合算確率です。 ・平均流し玉/流しメダル平均/平均プラス率:一日ごとに各台を集計し 、アウトがプラスで終わった台の集計を行っております。 ・データにつきましてはシステムで自動処理を行った結果に基づいた情報を表示しておりますが、 情報の正確性につきましては保障いたしません。 あくまでご自身の判断でご利用下さい。 なお、データの出典につきまして特定の店舗、機種、調整に基づいたデータではございません。

特賞発生回転数
G数 件数 割合
1〜50 71,591 61.1%
51〜100 14,419 12.3%
101〜150 9,453 8.1%
151〜200 6,664 5.7%
201〜250 4,718 4.0%
251〜300 3,157 2.7%
301〜350 2,147 1.8%
351〜400 1,406 1.2%
401〜1800 3,541 2.9%

極閃ぱちんこ CRうしおととら 3200の関連動画



極閃ぱちんこ CRうしおととら 3200の台データ公開店舗

治験

ページの先頭へ戻る

投票は1日1回までです!!