CRフィーバークィーン 2018の新台初打ち−スペック・打ち方・攻略要素|実践データ

実践値データ

スペック / 解析・情報

CRフィーバークィーン 2018の筐体

(c) JB

機種名 CRフィーバークィーン 2018
導入(予定)日 2018/02/19

登録タグ:

初打ちガイド(画像)

初打ちの前にゲームフローを把握しよう!

基本情報

■メーカー名:ジェイビー

詳細情報

スペックについて

スペックタイプ:1/106タイプ
大当り確率:1/106.0 → 1/12.0
賞球数:4 & 2 & 5 & 10
ラウンド(カウント):16R or 5R(8C)
出玉(※出玉は払い出し玉数):1,280個 or 400個
確変突入率:100%(ST8回)
電サポ回数:100回 or 50回

演出・予告・リーチについて

■予告演出

保留変化予告
ドラム下部にある保留ランプが点滅、もしくは色が変化したら好機。青でチャンス、赤なら激アツ!

チャンス目前兆予告
同じ図柄がリーチにならない形で表示される先読み予告。右スベリや左右スベリなども。

バウンド前兆予告
ドラム停止時にバウンドする予告で、弱いバウンドでは若干弱い。強くバウンドしたら期待度70%超え!

カウントダウン前兆予告
保留ランプ下にある7セグ部分で3…2…1…0とカウントダウンしていく。1まで到達すれば大当たり?!

一発告知ランプ
ドラム右下にある一発告知ランプが点灯したら大当たり濃厚。点灯タイミングは、ドラム回転開始時、リーチ時、リーチハズレ後の再始動時、図柄揃い時。大当たり終了後も点灯していたり、レインボー点灯していたりすると何かが起こる!?

■スーパーリーチ演出
シングルリーチ
ドラムがシングルラインで回転。トータル期待度は低い。

ダブルリーチ
ドラムがダブルラインで回転する。シングルラインよりも当たりやすく、トータル期待度は若干低め。

全回転リーチ
必ず図柄が揃う。大当たり確定リーチとしては、他にフリーズ、全消灯、逆停止などの各リーチがある。

■重要演出
ST中
ST8回転中も通常モードと同じく予告が発生し、リーチがかかるが、それぞれ期待度は大幅に上昇!保留変化予告では点滅でもランプの色変化でも大当たりチャンス!また、シングルリーチの期待度は約46%、ダブルリーチなら約75%と高め。

時短中
ST8回転で大当たりにならなかった場合、42回or92回の時短モードに移行。リーチ期待度はシングルで約10%、ダブルなら約26%。

ラッキーナンバー
大当たりになると、盤面右下にあるラッキーナンバーが1〜8のいずれかのランプが点灯することによって停止。

ラウンド&時短回数昇格
ラウンド中、ラウンド終了後に昇格するチャンスがあり!





朝一・裏ボタンについて

■朝一ランプ

搭載なし

■裏ボタン
搭載なし

感想

ドラムパチンコを代表する“フィーバークィーン”シリーズの最新作。
本機ならではの要素として、「演出モードの選択ナシ」「通常時の変動時間短縮」「前兆演出=リーチ以上」などがあり、前作より更にシンプルさに磨きがかかっている。
小当りや潜伏確変のないわかりやすいゲーム性で、初心者でも安心して楽しめそう!

実践値データ

新台は入替当日閉店後の夜間に集計!平均出玉や平均獲得枚数を把握すれば、予算や平均投資額の参考にもなるっ! ご利用は計画的に、ご予算の範囲で遊びましょう!

大当たり確率(実践値)

1/57

流し玉平均(実践値)

3,382玉

平均プラス率(実践値)

38.9%

・大当たり確率:AT/ARTなども含んだ合算確率です。 ・平均流し玉/流しメダル平均/平均プラス率:一日ごとに各台を集計し 、アウトがプラスで終わった台の集計を行っております。 ・データにつきましてはシステムで自動処理を行った結果に基づいた情報を表示しておりますが、 情報の正確性につきましては保障いたしません。 あくまでご自身の判断でご利用下さい。 なお、データの出典につきまして特定の店舗、機種、調整に基づいたデータではございません。

特賞発生回転数
G数 件数 割合
1〜50 219,894 78.0%
51〜100 28,323 10.1%
101〜150 14,120 5.0%
151〜200 8,124 2.9%
201〜250 4,693 1.7%
251〜300 2,740 1.0%
301〜1400 3,900 1.2%

CRフィーバークィーン 2018の関連動画



CRフィーバークィーン 2018の台データ公開店舗

治験

ページの先頭へ戻る

投票は1日1回までです!!