CRドラムゴルゴ13の新台初打ち−スペック・打ち方・攻略要素|実践データ

実践値データ

スペック / 解析・情報

CRドラムゴルゴ13の筐体

(c) さいとう・たかを/リイド社 (c) SANKYO

機種名 CRドラムゴルゴ13
導入(予定)日 2018/10/15

登録タグ:

初打ちガイド(画像)

初打ちの前にゲームフローを把握しよう!

基本情報

■メーカー名:SANKYO

詳細情報

スペックについて

通常時の図柄揃い確率:1/159.8
RUSH中の図柄揃い確率:1/10.3(特図2の場合)
スナイパーRUSH突入率:約40%(※1)
スナイパーRUSH継続率:約64%(時短10回) 約33%(保留内最大)
賞球数:4&2&6&3&14
実質ラウンド:15R or 6R or 3R
カウント:9カウント(※上アタッカーは10カウント)
出玉:約1890 or 約756 or 約378個※払い出し
時短:1 or 10回

予告・演出・保留について

予告演出

保留ランプ予告
ドラム下部にある銃弾の形をした保留ランプの色が通常と異なるとチャンス。保留色は「青 → 緑 → 赤 → 虹」の順に期待度を示唆。赤以上になると期待度がさらにアップし、虹なら大当り濃厚。点滅保留になった場合も期待できる。

チャンス目前兆予告
7図柄が一直線に並ぶとチャンス目。青7頭の弱チャンス目よりも、赤7頭の強チャンス目の方が期待度大!

チャンス目連続予告
3回停止で大チャンス!「青 → 緑 → 赤」の順に期待度変化。また、恋のチャンス目停止なら専用の「恋のサントロペリーチ」への発展が濃厚、スパルタカス目停止なら「スパルタカス決闘リーチ」発展に期待。

レバブル前兆予告
同社の『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』でお馴染みの、レバーが震えるレバブル前兆予告。本機でも大チャンス!短振動でも十分期待できるが、長振動ならさらに期待度アップ!SOS振動なら大当り濃厚!!

超A級スナイパー予告
ドラムに「超・A・級」が停止。リーチ直後に発生すれば期待度大幅アップ、リーチハズレ後に発生で「ラストスナイプ」に発展。

ギルティーフラッシュ予告
盤面右上に描かれたスコープがフラッシュすれば激アツ!!

●リーチボイス予告
リーチ時のボイスによって期待度が変化。ゴルゴ13による「激アツだ!」は当然激アツ。娼婦パターンも。

依頼料予告
リーチ後に盤面右下に表示される依頼料で期待度が変化。最大9999$まで表示され、基本的には依頼料が高いほど期待できる。依頼料が低くても、「1414$(いよいよ)」 「2932$(複雑)」 「5963$(ご苦労さん)」など、特定の語呂合わせならプレミアム。プレミアム時は必ず7777$ or 9999$に変化!!

リーチアクションについて

スーパーリーチ演出

ゴルゴ追跡リーチ
左&右ドラムが同時に派手に動き、中リールが追跡と停止を繰り返すリーチ。

連続射撃リーチ
中ドラムがコマ送りで進行するリーチ。期待度は低いので、リーチハズレ後の「ラストスナイプ」への発展に期待。

恋のサントロペリーチ
ドラム停止時に女性ボイスが発生する、恋のチャンス目停止から発展する。右ドラムに赤7が停止し、左&中ドラムが逆回転で変動する。赤7が揃えば大当り濃厚だ。

スパルタカス決闘リーチ
スパルタカス目停止から発展ドラムの動きと音声で手に汗握る展開を実現。撃ち合い後、ゴルゴ13の勝利で図柄が揃って大当り濃厚となる。

アイスバーグカットリーチ
全ドラムが3連赤7付近でユラユラと揺れながら変動する激アツリーチ。2回に1回は当たる。名言経由ならよりアツい。最終的にいずれかのラインに赤7が揃うと大当り濃厚。

ラストスナイプ
リーチハズレ後の超A級スナイパー予告発生から発展する大チャンスリーチ。

ゴルゴ全回転リーチ
大当たり期待度かなり高め。変動音が『フィーバークィーン』になるプレミアム大当たりもある。

モード・大当たりについて

モード、大当たり演出

通常モード
通常時はヘソ保留のみで消化。通常時に大当りを引くと、大当り終了後に「ターゲットモード」へ突入。

大当りモード
大当り獲得後、まず開放した上部アタッカーに玉が入賞すると「超A級チャレンジ」が始まり、BIG or SMALLの抽選が行なわれる。
アタッカーに玉を拾わせると、1個の玉がドラム手前部分に出てくる。その玉が「チャンスは一度でいい」と書かれたところにある磁石にくっつき、上段に運ばれる。上段奥には左右に動く可動体があり、タイミング良く中央に入ればBIG、左右に流れてしまったらSMALLの各ボーナスとなる。
BIGなら実質6Ror15R、SMALLだったら実質3R分の大当り

ターゲットモード
通常時の大当たり後は、必ず1回転の時短に突入する。盤面左上の大きく「G」と書かれた部分に玉を通して電チューに玉を拾わせることで、時短1回転+残保留4個の保留を消化できるので、実質的にターゲットモードは5回の変動があるということになる。
ここで大当たりになれば最上位モードのスナイパーRUSHに突入するので、非常にアツい5回転だ。専用リーチとして、3連スナイプやVスナイプ、スパルタカス決闘などがある。

スナイパーラッシュ
ターゲットモードの5回転で大当たりを獲得すると、スナイパーRUSHに突入。時短10回転、普通に打っていれば+4個の保留を溜められるから実質的には14回転の時短となる。左打ちのまま消化すれば、計14回の電チュー保留をほぼ確実に消化できる。ここで大当りすればスナイパーラッシュが継続!リーチの種類によって期待度が変化。Vスナイプやスパルタカス決闘の各リーチが激アツ!!

裏ボタン・朝一について

■裏ボタン


搭載なし

■朝一ランプ

搭載なし

感想

さいとう・たかを原作の日本最長寿漫画とのタイアップ機。スペックは、1種2種混合のライトミドル機。

演出面では「ギルティーフラッシュ」 「超A級スナイパー予告」の2大キーポイント演出に期待したい!!

実践値データ

新台は入替当日閉店後の夜間に集計!平均出玉や平均獲得枚数を把握すれば、予算や平均投資額の参考にもなるっ! ご利用は計画的に、ご予算の範囲で遊びましょう!

大当たり確率(実践値)

1/67

流し玉平均(実践値)

4,517玉

平均プラス率(実践値)

35.0%

・大当たり確率:AT/ARTなども含んだ合算確率です。 ・平均流し玉/流しメダル平均/平均プラス率:一日ごとに各台を集計し 、アウトがプラスで終わった台の集計を行っております。 ・データにつきましてはシステムで自動処理を行った結果に基づいた情報を表示しておりますが、 情報の正確性につきましては保障いたしません。 あくまでご自身の判断でご利用下さい。 なお、データの出典につきまして特定の店舗、機種、調整に基づいたデータではございません。

特賞発生回転数
G数 件数 割合
1〜50 4,874 73.2%
51〜100 561 8.4%
101〜150 380 5.7%
151〜200 253 3.8%
201〜250 190 2.9%
251〜300 139 2.1%
301〜350 73 1.1%
351〜1450 189 2.7%

CRドラムゴルゴ13の関連動画



CRドラムゴルゴ13の台データ公開店舗

治験

ページの先頭へ戻る

投票は1日1回までです!!