PAミルキーバー N‐W3の新台初打ち−スペック・打ち方・攻略要素|実践データ

実践値データ

スペック / 解析・情報

PAミルキーバー N‐W3の筐体

(C)Newgin

機種名 PAミルキーバー N‐W3
導入(予定)日 2018/09/03

登録タグ:

初打ちガイド(画像)

初打ちの前にゲームフローを把握しよう!

基本情報

■メーカー名:ニューギン

詳細情報

スペックについて

賞球: 4 & 1 & 3 & 5 & 12/9カウント 

大当たり確率:1/99.90〜1/69.94 (確変中:1/49.95〜1/34.97)

設定別の大当たり確率
設定1 1/99.90(1/49.95)
設定2 1/89.90(1/44.95)
設定3 1/69.94(1/34.97) 

モード・大当たりについて

演出モード
待機中はPUSHボタン、変動中は左右ボタンを押すことで演出モードの切り替えが可能。
選択したモードにより演出の内容と背景が変化する。
「マジカルモード」は初代ミルキーバーのゲーム性をパワーアップさせたメインモードで、
多彩な演出を楽しめる。「シンプルモード」は予告の発生頻度が控えめになっているぞ。
「クラシックモード」は初代ミルキーバーの演出を再現したモードで、
予告は他モードのものがごく一部のみ発生。
リーチは初代を再現した専用アクションが発生する。

大当たり
本機の大当りは通常時・電チュー入賞時共通で、金7揃いは
「すーぱーまじかるBONUS(10ラウンド継続)」当選。
それ以外の図柄が揃うと「まじかるBONUS(3または5または10ラウンド継続)」
に当選する。まじかるBONUS中は扉が閉まるとラウンド継続!? 
銀扉は5ラウンド、金扉なら10ラウンド継続に昇格!? 
どの大当りも消化後は必ず「ミルキータイム」へ突入する。

ミルキータイム
すべての大当り後に突入する30 or 70回の時短モード、
または次回大当りまで電サポが継続する確変モード。
電サポ中の大当り後は時短70回または確変のどちらかとなる。
規定回数消化後に発生する分岐演出をクリアできれば、確変濃厚の「超絶すももZONE」へ突入する。
演出に失敗した場合は電サポ終了となり通常状態へ。

超絶すももZONE
確変濃厚のモードで、次回大当りまで電サポが継続。滞在中は高速変動状態となり、
消化スピードがアップする。画面に貼り付く図柄で大当りが決まり、
金7が貼り付くと「すーぱーまじかるBONUS」濃厚だ!


保留・予告・リーチ・演出・期待度について

金の島
背景が「エルドラアイランド」へと変化する先読みゾーン。
移行時はチャンスとなる。

激アツ!ZONE
先読みゾーンの一種で、その名の通り突入しただけで大チャンス!

保留変化先読み演出
ロゼ or すももが保留を書き換える。期待度は「青 → 緑 → 赤 → 金 → 虹」となっており、
赤以上だとチャンス。

カウントダウン先読み演出
3 → 2 → 1 → 0とカウントダウンが進む先読み演出。0まで到達すれば大チャンスとなる。

初代先読み演出
画面上にノイズが走り、初代ミルキーバーの盤面が映し出される。
レトロリーチ発展のチャンスとなる。

チャンス目連続演出
「7・7・BAR」のチャンス目が停止する連続演出。
赤エフェクト出現でチャンス。

元祖すぷらっしゅ演出
キャラ群が出現すれば大チャンス! 
すもも群以外にも、ムーン群や使い魔群、MIX群などが存在する。

アイキャッチ演出
次回予告が発生し、発展先のリーチを告知する。どのリーチに発展しても期待大。

自粛演出
ボタン連打で全てのノイズを消そう。すももちゃんの姿が見えれば成功となり大チャンス!

全消灯演出
左 → 右 → 中、の順で消灯すればSPリーチに発展。高信頼度リーチへの発展に期待しよう。

左→右→中、の順で消灯すればSPリーチに発展。高信頼度リーチへの発展に期待
画面上に矢印が出現。その大きさに注目だ。

変動開始音変化演出
クラシックモードを含む全モードで発生。
変動開始音の変化に注目しよう。

変動開始振動演出
クラシックモードを含む全モードで発生。変動開始時に振動発生でチャンス。

ロゴフラッシュ演出
クラシックモードを含む全モードで発生。
変動開始時にロゴが発光する。赤く発光すれば大チャンス!

リーチ演出

図柄系リーチ
マジカルモード or シンプルモード選択時のリーチは、ライン数が増えるほどチャンス。
図柄系リーチには1〜5ラインの全5パターンが用意されており、
それぞれ全く異なるアクションが展開される。特に5ラインリーチの「ミニすももリーチ」は期待大。

キャラ系リーチ
キャラ系リーチも図柄系リーチと同様に、ライン数で全く異なるアクションが発生。
信頼度は図柄系リーチよりも全体的に高めで、
少ないライン数のリーチでも大当りの期待が持てる。

25マスリーチ
画面が25マスに分割されると発展する大チャンスリーチ。
全て同一図柄で埋め尽くせれば大当り!?

レトロリーチ
ブラックアウトから発展する大チャンスリーチ。
ナレーション後に初代ミルキーバーの盤面と液晶を再現したアクションが発生。

コマ送りリーチ
クラシックモード専用リーチ。文字通り、中図柄がコマ送りアクションを行なう。
Wリーチならチャンスアップ。

フラッシュバックリーチ
クラシックモード専用リーチ。画面全体が激しくフラッシュし、中図柄がスロー進行する。

中右同時リーチ
クラシックモード専用リーチ。左図柄だけが先に停止し、右図柄はスロー進行、
中図柄はそれよりも高速で進行する。
最終的に右 → 中と即座に止まって図柄が揃えば大当り。

電サポ中の演出

まじかるチャレンジ
ミルキータイムを規定回数(30 or 70回転目)消化すると発生する分岐演出。
ボタンを押して、すももちゃんが覚醒すれば「超絶すももZONE」へ突入!? 
ボタンが赤ければ期待大となる。

フラッシュ演出
超絶すももZONE専用の先読み演出。フラッシュの色(緑 → 赤 → 虹)でチャンスを示唆。


朝一・裏ボタンについて

■搭載なし

〜感想〜

「ミルキーバー」後継機登場!!
選択可能なモードや多彩な演出で楽しめそう!

実践値データ

新台は入替当日閉店後の夜間に集計!平均出玉や平均獲得枚数を把握すれば、予算や平均投資額の参考にもなるっ! ご利用は計画的に、ご予算の範囲で遊びましょう!

大当たり確率(実践値)

0

流し玉平均(実践値)

0

平均プラス率(実践値)

0

・大当たり確率:AT/ARTなども含んだ合算確率です。 ・平均流し玉/流しメダル平均/平均プラス率:一日ごとに各台を集計し 、アウトがプラスで終わった台の集計を行っております。 ・データにつきましてはシステムで自動処理を行った結果に基づいた情報を表示しておりますが、 情報の正確性につきましては保障いたしません。 あくまでご自身の判断でご利用下さい。 なお、データの出典につきまして特定の店舗、機種、調整に基づいたデータではございません。

特賞発生回転数
G数 件数 割合

PAミルキーバー N‐W3の関連動画



PAミルキーバー N‐W3の台データ公開店舗

  • 1
治験

ページの先頭へ戻る

投票は1日1回までです!!