Pサイボーグ009VSデビルマン N2-Tの新台初打ち−スペック・打ち方・攻略要素|実践データ

実践値データ

スペック / 解析・情報

Pサイボーグ009VSデビルマン N2-Tの筐体

(c) 2015「サイボーグ009VSデビルマン」製作委員会 (c) Newgin

機種名 Pサイボーグ009VSデビルマン N2-T
導入(予定)日 2018/10/01

登録タグ:

初打ちガイド(画像)

初打ちの前にゲームフローを把握しよう!

基本情報

■メーカー名:ニューギン

詳細情報

スペックについて

■賞球:4 & 1 & 3 & 11/9カウント

■大当たり確率:1/119.80 (確変中:1/31.96)

■確変変動率: 65%  

■初当たり時メイン出玉:約297個

モード・大当たり・期待度について

通常時
通常時は、大別してサイボーグモードとデビルモードの2種類で構成されており、
前者ならサイボーグ009のキャラが、後者ならデビルマンのキャラが活躍する。
両モード間はクロスオーバー演出発生(連続演出)を機に移行する仕様。

ヘソ大当たり
3・7・9図柄大当りは4ラウンド確変の「W-HERO RUSH BONUS」となり、
終了後は「W-HERO RUSH」に突入。3・7・9図柄以外の大当りは8ラウンド確変 or 通常の
「BONUS」で、終了後は「セト覚醒モード」に突入する。
また、セト図柄が停止した場合は突然確変に当選し、即「W-HERO RUSH」に突入する。

電チュー大当たり
電サポ中は基本的にバトル勝利で16ラウンド確変のSPECIAL BONUS、
バトル敗北で4ラウンド確変または通常のREVENGE BONUSとなる。
バトル敗北でも確変の可能性が残るので、最後まで諦めずに闘おう!

W-HERO RUSH
電サポが次回大当りまで継続する確変状態。
奇数図柄テンパイから発展する安心ルート(Wバトル)なら、16ラウンド確変の期待大。
逆に偶数テンパイはピンチルートとなり、確変終了のピンチとなる。

セト覚醒モード
初当りの「BONUS」後に突入する確変 or 時短30回転のモード。
滞在中はLv1 → Lv2 → Lv3とレベルアップするほど確変期待度がアップし、
30回転目にセトが覚醒に成功すればW-HERO RUSHに昇格。
覚醒に失敗すれば「リベンジモード」に突入する。

リベンジモード
セト覚醒モードでの覚醒失敗後、またはW-HERO RUSH終了後に突入する
時短100回転(セト覚醒モードから移行した場合は、残り70回からスタート)。
バトルに発展すれば引き戻しのチャンス。


予告・保留・リーチ・演出について

【予告アクション】

クロスオーバー演出
滞在モードとは別モードのヒーローが登場すると継続する連続演出。
この演出が2連続すると融合モードに突入し、「共闘ZONE」突入のチャンスとなる。

コラボアタック演出
サイボーグ009とデビルマンのキャラクターがコラボする演出。
コラボ相手の組み合わせによって信頼度が変化する。

次回予告
発展先のSPリーチを示唆する大チャンス予告。W-HERO RUSH中に発生した場合は、
確変大当りの期待大となるようだ。

共闘ZONE
先読みZONEや融合モードから突入し、★(星)を獲得するほど信頼度がアップする。
ZONE経由後は、いきなり「共闘SPリーチ」 or 「最強共闘SPリーチ」からスタートするため、
突入した時点で大当りの期待大となる演出だ。

共闘激熱カットイン
共闘SPリーチのクライマックスで発生する可能性がある大チャンス演出。
009&デビルマンのカットインとともに、“激熱”の文字が出現する。

【リーチ】

単独SPリーチ
009 or デビルマンが単独で敵と闘うリーチ。タイトル・セリフ・エッジライトが赤ならチャンス、
金なら大チャンスとなる。リーチ中にもう一方のヒーローが参戦すると、共闘SPリーチに発展する!

共闘SPリーチ
Wヒーローがタッグを組んで敵に挑むリーチ。単独SPリーチに比べて格段に期待できる。
共闘激熱カットインが発生するかどうかが勝負の分かれ目だ!

最強共闘SPリーチ
共闘ZONE経由からのみ発展する可能性がある本機最強のリーチアクション。
LINKAGEを押し込んで勝利を呼び込め!!

【W-HERO RUSH中の演出】

EXTREME
電サポ中の16ラウンド確変大当り直後は、W-HERO RUSH EXTREMEからスタート。
この30秒間は無敵状態となり、リーチが発生すれば大チャンス!? 
大当りすれば16ラウンド確変濃厚となる。W-HERO RUSH中にいきなり突入することも。

安心ルート
奇数図柄テンパイなら安心ルートのWバトルに発展。
009&デビルマンが共闘して16ラウンド確変を狙う。勝利すれば16ラウンド確変濃厚、
倒せなくてもW-HERO RUSH継続となるので、確変が終了する恐れはない。

ピンチルート
アトゥン変動アクションから偶数図柄がテンパイしてしまうとピンチルート。
「009VSハイティーンナンバー」 or 「デビルマンVSアトゥン」に発展する。
これらの演出は、勝利すれば16ラウンド確変濃厚、敗北すると4ラウンド確変 or 通常濃厚となる。


裏ボタン・朝一について

■裏ボタン:無し

■朝一:無し

〜感想〜

本機は3D映像に音と振動をプラスしたNEO 4Dシステムによる臨場感などが特徴。
4大激アツ共闘演出が出ると信頼度が上がるのでその演出に期待!!

実践値データ

新台は入替当日閉店後の夜間に集計!平均出玉や平均獲得枚数を把握すれば、予算や平均投資額の参考にもなるっ! ご利用は計画的に、ご予算の範囲で遊びましょう!

大当たり確率(実践値)

1/60

流し玉平均(実践値)

3,507玉

平均プラス率(実践値)

45.2%

・大当たり確率:AT/ARTなども含んだ合算確率です。 ・平均流し玉/流しメダル平均/平均プラス率:一日ごとに各台を集計し 、アウトがプラスで終わった台の集計を行っております。 ・データにつきましてはシステムで自動処理を行った結果に基づいた情報を表示しておりますが、 情報の正確性につきましては保障いたしません。 あくまでご自身の判断でご利用下さい。 なお、データの出典につきまして特定の店舗、機種、調整に基づいたデータではございません。

特賞発生回転数
G数 件数 割合
1〜50 4,381 69.9%
51〜100 1,082 17.3%
101〜150 377 6.0%
151〜200 183 2.9%
201〜250 96 1.5%
251〜750 150 2.3%

Pサイボーグ009VSデビルマン N2-Tの関連動画



Pサイボーグ009VSデビルマン N2-Tの台データ公開店舗

治験

ページの先頭へ戻る

投票は1日1回までです!!