P藤丸くん6000FHXの新台初打ち−スペック・打ち方・攻略要素|実践データ

実践値データ

スペック / 解析・情報

P藤丸くん6000FHXの筐体

(C)Fuji Shoji

機種名 P藤丸くん6000FHX
導入(予定)日 2019/03/18

登録タグ:

初打ちガイド(画像)

初打ちの前にゲームフローを把握しよう!

基本情報

■メーカー名:藤商事

詳細情報

スペックについて

直撃大当り確率:1/319
賞球数:13&1&3&4&15
実質ラウンド:9R
カウント:10カウント
出玉:約1316個※大入賞口とその他入賞口の払い出し
パック回数:5回
時短:100回

ゲームの流れ

ゲームの流れ

1)盤面左側中央にある「GO!!」を狙って打つ。入賞した玉は、下部の「ミニまるくん」役モノへ。
2)常に可動している「ミニまるくん」に玉が弾かれれば回転体へ向かう。
3)時計回りで回転している8つ穴の黄色い回転体に2つある赤枠に入れば、STARTへ入賞し、盤面中央上にある「藤丸ルーレット」が変動する。
4)効果音とともに変動した藤丸ルーレットのランプが、一番右の「チャンス到来!」部分で停止すれば小当り当選=「藤丸CHANCE」が発生。(直撃大当たりが発生することも)
5)アナウンスの指示に従って右打ちし、盤面右上の「Vチャレンジアタッカー」を狙う。
6)拾われた玉は貯留され、1個の玉が藤丸ルーレット下のクルーンに流れてくる。
7)反時計回りに高速回転する2本の赤い棒付き回転体によって、ランダムなタイミングで最終的に中央の穴に玉が入り、下段の「藤丸Vキャッチ」へいく。
8)左右に動いている藤丸Vキャッチの「V]が中央付近にある時に、玉がクルーン中央から落ちればV入賞となって大当たり。
9)大当り中は右打ちで開放した右下のアタッカーに玉を入れて出玉を稼ぐ
10)2〜5回目は、「スルー通過 → 電チュー開放 → 藤丸CHANCE」となるので、以下5)から繰り返し。

リーチ・期待度・モードについて

リーチアクション

〜藤丸ルーレット〜

●ノーマルリーチ
スローSPリーチ
フラッシュSPリーチ

リーチは上記の全3種類。「ノーマルリーチ → スローSPリーチ → フラッシュSPリーチ」の順で期待度を示唆。
ノーマルリーチはチャンスランプの手前まで到達すればチャンス。スローSPリーチは、発生した時点でチャンスだが、チャンスランプ手前で高速からスロー変動となる。フラッシュSPリーチも、発生した時点で大チャンスで、効果音と共に点滅して進行する。一番右にある“チャンス到来!”と書かれた「チャンスランプ」で止まれば小当り当選=「藤丸CHANCE」が発生。

モード
●通常モード
●電サポモード

通常モードから、1〜2回の大当たり消化後に、電サポモードに突入する。
電サポ中は右打ちし、「藤丸Vキャッチ」の「V」に玉が入れば大当り当選。
3回目の大当たり後は、通常モードへ移行する。

予告演出・保留について

■予告演出・保留

搭載なし

裏ボタン・朝一について

■裏ボタン

搭載なし

■朝一ランプ
1種2種複合タイプなので潜確はない。

感想

藤商事オリジナルキャラクター「藤丸くん」が、役モノ系パチンコとなった『P藤丸くん』の新スペックが登場。1種2種複合タイプ。短時間で遊べて玉の動きを楽しめるし、直撃大当たりもあるので期待しよう!

実践値データ

新台は入替当日閉店後の夜間に集計!平均出玉や平均獲得枚数を把握すれば、予算や平均投資額の参考にもなるっ! ご利用は計画的に、ご予算の範囲で遊びましょう!

大当たり確率(実践値)

1/15

流し玉平均(実践値)

690玉

平均プラス率(実践値)

28.6%

・大当たり確率:AT/ARTなども含んだ合算確率です。 ・平均流し玉/流しメダル平均/平均プラス率:一日ごとに各台を集計し 、アウトがプラスで終わった台の集計を行っております。 ・データにつきましてはシステムで自動処理を行った結果に基づいた情報を表示しておりますが、 情報の正確性につきましては保障いたしません。 あくまでご自身の判断でご利用下さい。 なお、データの出典につきまして特定の店舗、機種、調整に基づいたデータではございません。

特賞発生回転数
G数 件数 割合
1〜50 282 98.9%
51〜150 3 1.1%

P藤丸くん6000FHXの関連動画



P藤丸くん6000FHXの台データ公開店舗

治験

ページの先頭へ戻る

投票は1日1回までです!!