Sリング 恐襲ノ連鎖の新台、天井、設定判別、立ち回り実践情報

実践値データ

スペック / 解析・情報

(C)1998「リング」「らせん」製作委員会, (C)JFJ

機種名 Sリング 恐襲ノ連鎖
導入(予定)日 2020/01/06
設定 AT初当 機械割
1 1/367 97.7%
2 1/359 98.5%
3 1/342 100.2%
4 1/316 104.6%
5 1/299 107.4%
6 1/284 110%

登録タグ:

初打ちガイド(画像)

初打ちの前にゲームフローを把握しよう!
■メーカー名:JFJ

天井: G

通常ゲーム最大896Gハマリで井戸ステージへ。

詳細情報

スペックについて

■機械割

▼終焉ノ回廊確率
設定1 1/404
設定2 1/393
設定3 1/373
設定4 1/342
設定5 1/322
設定6 1/304

▼スパイラルボーナス確率
設定1 1/869
設定2 1/842
設定3 1/781
設定4 1/609
設定5 1/526
設定6 1/455

●終焉ノ回廊
・図柄揃いなし
40G+α継続(純増約80枚)

●スパイラルボーナス
・黒BAR揃い
20G+α継続(最大純増約500枚)

●スパイラルボーナス
・青7揃い
15G+α継続(最大純増約500枚)

●スパイラルボーナス
・赤7揃い
10G+α継続(最大純増約500枚)


モードについて

■通常ステージ
通常ステージは全4種類。ペンションステージは高確、公開実験ステージは前兆のチャンスとなる

智子・雅美ステージ
高山・高野ステージ
ペンションステージ
公開実験ステージ

■井戸ステージ

通常時896ゲーム消化で突入する超チャンスステージ。約10分の1で「終焉ノ回廊」を抽選しており、
33ゲーム消化しても終焉ノ回廊が当選しなかった場合はSPIRAL BONUSが当選する。
よって、突入すれば終焉ノ回廊かSPIRAL BONUSのどちらかが当選することになる。レア小役成立時はSPIRAL BONUS当選のチャンス

■早送り
通常時にスイカが成立すると早送りを抽選。発生時は井戸ステージに直行する。
早送り発生率(約64分の1〜2分の1)は画面右下のモニタに表示されており、レア小役成立や連続演出失敗、
またはチャンスゾーン(CZ)失敗を機に発生率アップを抽選する。

■貞目ノ刻印
「終焉ノ回廊」当選のチャンスとなる9ゲーム+αのCZ。前半パートで演出パネルの昇格を抽選し、
後半パートでは狙え演出で貞子図柄が止まったリールに対応するパネルの演出へ発展。連続演出成功で「終焉ノ回廊」当選濃厚。
なお、貞子図柄が複数箇所で止まった場合は、期待度が合算されるので大チャンスとなる。

■志津子念視ZONE
突入した時点で、終焉ノ回廊またはSPIRAL BONUS当選濃厚となる上位CZ。志津子が開眼すれば恩恵アップ&継続となる。
4段階を突破できれば呪縛SPIRALのレベルがMAXに!?

■終焉ノ回廊
初当りのメインとなる40ゲーム+αの擬似ボーナスで、1Gあたりの純増枚数は約2.0枚。消化中はSPIRAL BONUSを抽選しており、
リプレイやレア小役で心電図の色(緑 → オレンジ → 赤 → レインボー)が変化するほど期待度がアップする!? 
液晶画面が手前に傾いて貞子が迫る「貞子恐襲」が発生すれば、SPIRAL BONUS突入濃厚。

■呪ノ波紋ZONE
SPIRAL BONUSが100ゲームに達すると突入する、継続率上乗せゾーン。
4段階突破時は継続率を50%上乗せして呪縛SPIRAL継続濃厚となるだけでなく、さらに特典が!?

■呪縛SPIRAL
AT終了後に突入する最大55ゲームの引き戻しゾーンで、ストーリーパート(1Gあたり純増約2.0枚)とメインパートの2部構成。
基礎継続率(50 or 60 or 70 or 80%)に自力で継続率上乗せ抽選を行ない、最後は「呪いの審判」にて合計の継続率で次セット継続を抽選する。
なお、100%を超えた分は次回へ持ち越されるので、継続率の引き損が起こらない仕様になっている。

■デジャヴパニック
呪縛SPIRAL中に発生することがあるチャンス演出。演出成功で「怨念凶化ZONE」突入濃厚となるが、突然貞子恐襲が発生することも!?
 突貞子発生時は上乗せした継続率を全て持ち越し!

■怨念凶化ZONE
デジャヴパニック成功時の一部で突入する、継続率上乗せ特化ゾーン。
1セット3ゲーム以上継続し、その間は毎ゲーム継続率の上乗せが発生する。

■呪いの審判
呪縛SPIRALの最後に発生する継続ジャッジ演出。基礎継続率+上乗せした継続率でAT継続を抽選し、貞子恐襲で次セット継続濃厚。
「NEXT」の文字色やボタンの種類に注目。

■真絶恐乱舞
本機最恐の出玉トリガーのひとつ。トリプル上乗せ特化ゾーンとなっており、「真絶恐乱舞のゲーム数」 「ATのゲーム数」
「呪縛SPIRALの継続率」の3つをトリプル抽選する。
毎ゲーム何らかの上乗せが発生!? 3つ全てが同時に上乗せされることも!?


演出について

[通常演出]

■次回予告
次回予告を伴っての演出発展は大チャンス!

■DANGER柄
定番の大チャンス柄。今回も様々な場面で出現する!?

■ロングフリーズ
本機最恐の出玉トリガーのひとつで、通常時の中段チェリーの5分の1で発生する。
特典は「BAR揃いのSPIRAL BONUS」+「呪縛レベル4」+「突貞子モードEX」の3つとなっている。

[連続演出]

■連続演出

連続演出は「憑きまとう怨念 → 濡れた黒髪 → 呪いのビデオ → 忍び寄る白い影 → 閉ざされた記憶 → 貞子終焉」の順で期待大となり、
演出成功で終焉ノ回廊に当選!? 
他にもCZ中専用の連続演出として「伊豆大島」が存在する。

[AT中の演出]

■浸蝕ループ上乗せ
上乗せ後にフリーズすると発生!? 
フリーズ時間が長いほど大量上乗せのチャンス!

■貞子図柄を狙え
逆押しで貞子図柄を狙って、1つでも止まれば上乗せ発生!?

■7図柄を狙え
逆押しで赤7を狙って、揃えばゲーム数と継続率をダブル上乗せ!?

■G数停止煽り演出
煽り成功により画面がHOLDされると、ATゲーム数の減算がストップ!?

■マルチエンディング
呪縛SPIRALを全16話コンプリート、もしくは有利区間完走で3種類のエンディングのいずれかへ突入する。
各エンディングで継続ゲーム数が異なっており、ホラーエンドは30ゲーム+α、ノーマルエンドは50ゲーム+α、トゥルーエンドは100ゲーム+α継続する。
その内容は自分の目で確かめてみよう。


ゾーンについて

[自力チャンスゾーン「貞目ノ刻印」・「志津子念視ゾーン」]

■貞目ノ刻印
前半パートは、演出パネル昇格抽選が行われる。
後半パートは、連続演出で当否を告知。
貞子図柄が停止するほどチャンス。

■志津子念視ゾーン
上位CZ。
突入した時点で、チャンスボーナス「終焉ノ回廊」以上が確定する。

設定判別について

初当たり関連に設定差が存在。
終焉ノ回廊確率は設定1と設定6で約1.3倍、
スパイラルボーナス確率は設定1と設定6で約1.9倍の差と、
スパイラルボーナス確率に大きめの差が付けられています。

その他は詳細確認中・・・

リセットについて

詳細確認中

小役について

詳細確認中・・・

〜感想〜

「パチスロリングシリーズ」3作目ですね!
突然飛び出す貞子に要チェック!


実践値データ

新台は入替当日閉店後の夜間に集計!平均出玉や平均獲得枚数を把握すれば、予算や平均投資額の参考にもなるっ! ご利用は計画的に、ご予算の範囲で遊びましょう!

大当たり確率(実践値)

1/138

流しメダル平均(実践値)

1,023枚

平均プラス率(実践値)

30.2%

・大当たり確率:AT/ARTなども含んだ合算確率です。 ・平均流し玉/流しメダル平均/平均プラス率:一日ごとに各台を集計し 、アウトがプラスで終わった台の集計を行っております。 ・データにつきましてはシステムで自動処理を行った結果に基づいた情報を表示しておりますが、 情報の正確性につきましては保障いたしません。 あくまでご自身の判断でご利用下さい。 なお、データの出典につきまして特定の店舗、機種、調整に基づいたデータではございません。

ボーナス/AT(ART)出現ゾーン
G数 件数 割合
1〜32 6,186 46.2%
33〜100 667 5.0%
101〜150 1,860 13.9%
151〜200 345 2.6%
201〜250 283 2.1%
251〜300 496 3.7%
301〜350 536 4.0%
351〜400 729 5.4%
401〜450 246 1.8%
451〜500 194 1.5%
501〜550 206 1.5%
551〜600 163 1.2%
601〜650 254 1.9%
651〜700 131 1.0%
701〜750 117 0.9%
751〜800 196 1.5%
801〜850 96 0.7%
851〜900 208 1.6%
901〜950 461 3.4%
951〜1000 4 0%

Sリング 恐襲ノ連鎖の関連動画

Sリング 恐襲ノ連鎖の台データ公開店舗

治験

ページの先頭へ戻る

投票は1日1回までです!!