サンダーVライトニングの新台、天井、設定判別、立ち回り実践情報

実践値データ

スペック / 解析・情報

機種名 サンダーVライトニング
導入(予定)日 2020/04/20
設定 BIG確率 REG確率 機械割
1 1/277.7 1/392.4 98%
2 1/277.7 1/322.8 1,001%
5 1/264.3 1/288.7 103.5%
6 1/256 1/256 107%

登録タグ:

初打ちガイド(画像)

初打ちの前にゲームフローを把握しよう!
■メーカー名:アクロス

天井: G

詳細情報

機種紹介

「サンダーVシリーズ」6作目となる本機は、ボーナスで出玉を増やすノーマルタイプ。
ボーナスは最大251枚のBBと最大104枚のRBが存在し、BB終了後やRB終了後の一部で「RIZIN ZONE」に移行する。
RIZIN ZONEではレア役成立時はパネルフラッシュが発生し、逆にパネルフラッシュがなければ適当打ちで問題はない。
さらに、ボーナス成立時は第3停止後にボーナスランプが点灯する完全告知仕様となり、突然の告知や不意のリーチ目など普段のプレイとは違う打感で楽しむことができる。
消灯やフラッシュといったお馴染みの演出に加え「RIZIN ZONE」とミニ液晶による落雷演出が新たなスパイスとなり、新生雷神はボーナスのみのシンプルタイプながら奥の深いゲーム性に仕上がっている。
『ドンちゃん2』に続く6号機「A PROJECT」第2弾マシンで、設定は1、2、5、6の4段階。
(※スペック表の1234の欄がそれぞれ設定1256に該当)

ゲームの流れ

●通常ゲーム
リールフラッシュやリーチ目などでボーナス察知。

●ボーナス
BBは最大251枚、RBは最大104枚。
ボーナス中は技術介入要素あり。

●RIZIN ZONE
演出傾向が変化するゾーン。
30G〜ボーナス成立まで継続。
ボーナス完全告知仕様。

ボーナスについて

ボーナスはBB3種類、RB1種類で構成。

●BB
・7揃い、V揃い、「V(デザイン違い)・V・V」
279枚を超える払い出しで終了(最大純増251枚)

●RB
・BAR揃い
12Gの消化もしくは8回の入賞で終了(最大純増104枚)


■ボーナス契機
スイカ、チェリー、リプレイなどでボーナスの同時当選あり。
数種類あるリーチ目役はボーナス確定。

■ボーナス消化手順
BB中は、予告音発生時に変則押しで13枚役を1回獲得するのがベスト。
13枚役の獲得方法は、中&右リール適当打ち後、左リールに3連Vをビタ押し。
13枚役獲得後は予告音は発生せず、予告音なし時は順押し適当打ち。

RB中は、予告音発生時は左リールに3連Vを狙い中&右リール適当打ち、予告音なし時は適当打ち。
ちなみに、予告音発生5回目以降は「BAR・BAR・V」を狙って1枚役を獲得したほうがお得。


○BB中の成立役
BB中のベルは、中段ベルと右下がりベルの2種類が存在し変則押しすることで判別が可能(設定示唆要素)。
予告音ありは、中段ベル確定(変則押しで左リール3連Vビタ押しで13枚)。
予告音なしは、中&右リールを適当打ちし、中段ベルテンパイなら左リールで3連Vを避け、右下がりテンパイなら左リールは適当打ち。
ベルが揃わない「ハズレ」は高設定示唆。

通常ゲーム中の打ち方

左リール枠内に7を狙い、第1停止時にリール消灯なしなら中&右リール適当打ち。
第1停止時にリール消灯ありなら、中リールにスイカを狙い、スイカテンパイかつリール消灯が続けば右リールにもスイカを狙う(第2停止時にリール消灯なしなら右リール適当打ち)。

【レア役】
スイカ(12枚)
角チェリー(2枚)
リーチ目役(1枚で取れることも)

演出のポイント

RIZIN ZONE
BB終了後にもれなく突入するゾーン(RB後は一部突入)。
30〜100G継続し、ボーナス成立まで継続するパターンも存在。
RIZIN ZONE中はレア役成立時に必ずパネルフラッシュが発生するため、パネルフラッシュありなら通常ゲーム中の打ち方でスイカやチェリーをカバー、なしなら適当打ちでOKだ。
ボーナス成立時は第3停止後にボーナスランプが点灯する完全告知タイプになるため第3停止後は要注目。


予告音と消灯とフラッシュ
予告音発生時はリプレイ否定となり、その後の演出に注目。
リール消灯は第1停止→第2停止→第3停止と続くほど期待度アップ。
リールフラッシュは小役以上が確定し、パターン矛盾でボーナスを察知できることも。
リール下のミニ液晶は基本的に消灯演出に連動して落雷が発生し、帯電すると落雷継続(消灯演出継続)の特徴あり。


ユニメモ
モバイル連動機能「ユニメモ」でリーチ目コレクションやプレイ記録を残すことが可能。
今回のユニメモでは条件付きリーチ目コレクションが追加。

実践値データ

新台は入替当日閉店後の夜間に集計!平均出玉や平均獲得枚数を把握すれば、予算や平均投資額の参考にもなるっ! ご利用は計画的に、ご予算の範囲で遊びましょう!

大当たり確率(実践値)

1/158

流しメダル平均(実践値)

662枚

平均プラス率(実践値)

29.3%

・大当たり確率:AT/ARTなども含んだ合算確率です。 ・平均流し玉/流しメダル平均/平均プラス率:一日ごとに各台を集計し 、アウトがプラスで終わった台の集計を行っております。 ・データにつきましてはシステムで自動処理を行った結果に基づいた情報を表示しておりますが、 情報の正確性につきましては保障いたしません。 あくまでご自身の判断でご利用下さい。 なお、データの出典につきまして特定の店舗、機種、調整に基づいたデータではございません。

ボーナス/AT(ART)出現ゾーン
G数 件数 割合
1〜32 7,190 19.2%
33〜100 11,448 30.6%
101〜150 5,692 15.2%
151〜200 4,021 10.7%
201〜250 2,834 7.6%
251〜300 1,990 5.3%
301〜350 1,352 3.6%
351〜400 880 2.3%
401〜450 645 1.7%
451〜500 450 1.2%
501〜1450 962 2.5%

サンダーVライトニングの関連動画

サンダーVライトニングの台データ公開店舗

ページの先頭へ戻る

投票は1日1回までです!!