沖ドキ!2-30の新台、天井、設定判別、立ち回り実践情報

実践値データ

スペック / 解析・情報

機種名 沖ドキ!2-30
導入(予定)日 2020/05/18
設定 AT初当 機械割
1 1/399.9 97%
2 1/399 98.6%
3 1/359.2 101%
4 1/349.7 103.1%
5 1/323.3 105%
6 1/322.2 107%

登録タグ:

初打ちガイド(画像)

初打ちの前にゲームフローを把握しよう!
■メーカー名:アクロス

天井:0 G

詳細情報

ゲーム性

沖ドキ!シリーズ最新作が待望のデビュー! 本機『沖ドキ!2-30』は、1ゲームあたりの純増約4.0枚のATである擬似ボーナスによってコイン増加を目指すAT機。

ボーナスはBB(55ゲーム継続、約220枚獲得)と、RB(15ゲーム継続、約60枚獲得)の2種類存在する。
基本的なゲーム性と内部システムは概ね初代・沖ドキ!と同じで、レバーON時にハイビスカスランプが点滅すればボーナス当選! 
ボーナス後32ゲーム以内は連チャンのチャンスとなる。

 もちろん、ボーナス中のBB1ゲーム連システムも健在で、「カナちゃんランプ」が点灯すればBB1ゲーム連当選だ。前作までと同様、予告音発生時は第3停止までストップ音変化が継続することを祈ろう。

 通常時の内部モードは「非有利区間」 「通常モードA」 「通常モードB」 「チャンスモード」 「天国準備モード」 「終了モード」 「保証モード」 「天国モード」 「ドキドキモード」 「超ドキドキモード」の10種類存在し、
保証モード以上ならボーナス後32ゲーム以内のボーナス当選濃厚。ドキドキモードは80%以上、超ドキドキモードは90%以上でループするため、移行すれば大量獲得必至! 
また、(超)ドキドキモードはループに漏れても必ず保証モードに移行するため、最低でも3回のボーナス当選が約束される。

 ハイビスカスランプの点滅パターンで次回モードを示唆するほか、今作では「投入ランプ示唆演出」といった新たなモード示唆演出も搭載している。
ボーナス後33ゲーム以降も投入ランプの色が黄のままだと天国準備モード以上濃厚。
通常時のリプレイ入賞時に黄に変化する回数が多いほど通常モードB以上の可能性アップとなるため、立ち回りに役立てて頂きたい。

打ち方

◇通常時

まずは左リール上段 or 中段にチェリーを狙う!
中段チェリー停止時は、中&右リールを適当打ち!(BARを狙うとBARが揃う)
角チェリー停止時は、中&右リールを適当打ち!
下段BAR停止時は、中&右リールを適当打ち!
スイカ停止時は、中&右リールにスイカ狙い!

小役狙いは上記の通り。左リール上段 or 中段にチェリーを狙い、スイカを引き込んだ場合のみ、中&右リールにスイカを狙えばOK。
チャンス役成立の次ゲームレバーON時は、ハイビスカスランプ点滅に期待しよう。角チェリー、確定チェリー、中段チェリー、リーチ目役成立でボーナス当選ならBB濃厚!


◇ボーナス(AT)中の打ち方
押し順ナビ発生時はナビに従って適当打ち!
押し順ナビ非発生時は、通常時と同様の小役狙いを実践!

ボーナス中は押し順ナビ発生ならナビ通りに適当打ち、押し順ナビ非発生なら小役狙いを実践しよう。
なお、過去シリーズ同様、実戦上チャンス役成立ゲームでは必ず予告音が発生したので、「予告音非発生+押し順ナビなし」なら全リール適当打ちでも問題ないと思われる。

ボーナス

◇びっぐぼーなす

BB(びっぐぼーなす)はAT55ゲームで、平均約220枚獲得可能。

れぎゅらーぼーなす
RB(れぎゅらーぼーなす)はAT15ゲームで、平均約60枚獲得可能となる。

告知ランプ&演出

◇ハイビスカスランプ

レバーON時にハイビスカスランプが点滅すればボーナス確定! 
点滅パターンは18種類存在し、通常点滅以外のパターンならBBの可能性大だ。今作でも通常点滅以外でRBだった場合は上位モード濃厚となる。

◇カナちゃんランプ
ボーナス中に第3停止までストップ音変化が継続すると点灯し、点灯すればBBの1ゲーム連確定となる。
なお、1ゲーム連獲得後も1ゲーム連当選のたびに告知が発生し、BBの1ゲーム連がストックされる。

◇ドキドキランプ
通常時にハイビスカスランプ点滅と同時に点灯すれば超ドキドキモード濃厚! 
ボーナス中にカナちゃんランプと同時に点灯した場合は、ドキドキモード or 超ドキドキモード濃厚か!?

■モード示唆演出

投入ランプ示唆演出
・投入ランプ黄色
・リールサイドランプ青
・リールサイドランプ黄

ボーナス後32ゲーム以内は投入ランプ色が「黄」になるが、33ゲーム以降も「黄」のままなら天国準備モード滞在が濃厚となる。
その場合は、次回ボーナス当選まで打ち切りたい。通常時はリプレイ入賞時に投入ランプ色が「黄」になることがあり(次ゲーム消化後に元に戻る)、
発生頻度が高いほど通常モードB以上の期待度がアップ。
投入ランプ色の変化回数は非稼働中のデモ時に確認でき、リールサイドランプが「青」なら発生したことが濃厚、
リールサイドランプが「黄」なら複数回発生したことが濃厚となる。リールサイドランプが「黄」なら、次回ボーナス当選まで打つ価値あり!?

■フリーズ演出
◇通常フリーズ
レバーON時、ハイビスカスランプ点滅後に発生するシリーズおなじみのフリーズ演出。
今作でも中段チェリーの次ゲームは発生の大チャンス!? 発生時は超ドキドキモード濃厚だ。

◇サプライズフリーズ
RB入賞後、一旦リールが回転してからフリーズする演出。
フリーズ発生後はBB昇格+超ドキドキモード濃厚となる。RB1ゲーム目にストップボタンが効かなければ……大チャンス!!

■ボーナス中の演出

・予告音発生
ボーナス中は予告音が発生すればBB1ゲーム連獲得のチャンス。リール停止時のストップ音変化が第3停止まで継続して「カナちゃんランプ」が点灯するとBB1ゲーム連獲得だ。
今作でもチャンス役成立時はもちろん、ベル成立時もチャンスとなるぞ。なお、1ゲーム連獲得後に新曲「愛情ナウアップデート」が流れると、BB1ゲーム+1回以上のボーナスが約束される。


実践値データ

新台は入替当日閉店後の夜間に集計!平均出玉や平均獲得枚数を把握すれば、予算や平均投資額の参考にもなるっ! ご利用は計画的に、ご予算の範囲で遊びましょう!

大当たり確率(実践値)

1/186

流しメダル平均(実践値)

934枚

平均プラス率(実践値)

20.0%

・大当たり確率:AT/ARTなども含んだ合算確率です。 ・平均流し玉/流しメダル平均/平均プラス率:一日ごとに各台を集計し 、アウトがプラスで終わった台の集計を行っております。 ・データにつきましてはシステムで自動処理を行った結果に基づいた情報を表示しておりますが、 情報の正確性につきましては保障いたしません。 あくまでご自身の判断でご利用下さい。 なお、データの出典につきまして特定の店舗、機種、調整に基づいたデータではございません。

ボーナス/AT(ART)出現ゾーン
G数 件数 割合
1〜32 37,222 55.1%
33〜100 6,399 9.5%
101〜150 3,713 5.5%
151〜200 3,067 4.5%
201〜250 2,635 3.9%
251〜300 2,298 3.4%
301〜350 1,579 2.3%
351〜400 1,373 2.0%
401〜450 1,115 1.7%
451〜500 1,152 1.7%
501〜550 892 1.3%
551〜600 737 1.1%
601〜950 3,254 4.8%
951〜1000 1,942 2.9%
1001〜1350 138 0.2%

沖ドキ!2-30の関連動画

沖ドキ!2-30の台データ公開店舗

ページの先頭へ戻る

投票は1日1回までです!!