CRエキサイトFPSZの新台、天井、設定判別、立ち回り実践情報

実践値データ

スペック / 解析・情報

CRエキサイトFPSZの筐体

(C)Fuji Shoji

機種名 CRエキサイトFPSZ
導入(予定)日 2015/12/14

登録タグ:

初打ちガイド(画像)

初打ちの前にゲームフローを把握しよう!

基本情報

■メーカー:藤商事

詳細情報

口コミ

アレックス
2018年12月25日
90年代の名機「エキサイト」が復活ということで、クルーンを使ったゲーム性は当時を彷彿とさせる仕組みで、楽しかったです。

4号機マイスター
2018年12月25日
この台はその名の通りとてもエキサイティングです。エキサイトシリーズは、歴代のコアなファンも含めて、好きな方も多いはずですが、今回も期待以上になってます。

PRINCE
2018年12月25日
シンプルな台で159バージョンなので大当たりもとりやすい。こういった昔のシンプルさが良い。確変に入ると結構楽しい。

どんべい
2018年12月25日
毎日朝から晩まで、ずっと人が座ってます。平均15前後は大体どの台も回るので、比較的お店側も甘めにしてるんですかね。3万発クラスはよく見ますし、出るときは凄いです。出玉なしやエキサイトゾーン入らなかった時に、結構追加投資がかさみます。

白黒の父親
2018年12月25日
アイデアとスロットの相性がなかなかのネーミングです。また自然に溶け込む機械でもありますね。若い方々から上級者にも人気があるような要件を満たしていますキャラクターの良し悪しがお客さんを引きつける魅力を高めています。この競争がスロットの向上に貢献していますね。

こうちゃん
2018年12月25日
新機能を搭載した「ニューモード」と、初代を再現した「クラシックモード」の2つのモードを十字ボタンの上下でいつでも選択可能になっていて楽しめる。

スロたか
2018年12月25日
不朽の名作のエキサイトです。昔、よく打っていて歓喜してました。とにかく、やって見れば分かると思います。よろしくお願いいたします。

6872hiro
2019年6月5日
電サポモード突入で81%の連チャンが期待できる。電サポ抜けの時も確変突入の可能性あり、ドキドキ感抜群である。

bebeリン
2019年6月5日
画面モニターが好き、多彩なリーチがワクワク感をあおる。もっとも期待されるリーチ感、ガセの区別もハッキリとしてる。

BAR7
2019年6月5日
リーチの時の『ピュイ』音が病み付きになりになって辞められません。出玉速度も坪にはまれば早いのでとってもたのしいです。ただ、通常時がちょっと退屈ですね。

りくまん
2019年6月5日
昔の機種を彷彿とさせるけど、現在の新しさもあり、わくわくやドキドキかんも楽しめる機種です。演出の多彩さや、液晶の綺麗さも、かなり良い仕上がりになっておりますね。お勧め出来る一台の一つですね。

スペックについて

大当たり確率:1/159.455 → 1/29.803
賞球数:3&2&8&10&12
確変率:70.3%
2R(実質0R)…20% 4R(実質0R)…6.0% 11R(実質4R)…23.2% 11R(実質11R)…21.1%
4R(実質4R)…36.6% 12R(実質12R)…33.7%
ラウンド:2Ror4Ror11Ror12R(8C)
出玉:約330個or約940個or約1020個
時短:大当たり終了後に100回

予告・演出・保留・期待度について

予告演出


保留変化予告
通常時、特殊入賞音で保留変化する。「コイーン」音ならチャンス。
クラシックモードでは色変化はないが、ニューモードに変えれば確認でき、「白<白点滅<緑<赤<虹」の順で期待度を示唆。電サポ時にCR地獄少女の保留音が発生すれば大当たり確定!!

●カウントダウンX前兆
「ニューモード」専用演出で、クルーンのライトが緑色から赤色にフラッシュすると発生。その後、7セグの中絵柄がピンク色に変化し、カウントダウンが始まる。

エキサイトチャレンジ
クルーンが青色にフラッシュすると突入するニューモード専用演出。リーチ目が停止すれば大当りの大チャンス!

枠フラッシュ予告
枠色ランプの白フラッシュが続くほど期待度アップ!

クルーンフラッシュ予告
クルーン内のランプが点滅した後の出目に注目!

アタッカー前兆予告
「OPENアタッカー」がパカパカと開閉すれば大当りが近づく。

F連続予告
絵柄停止時に数字がどれか1つでもFに変化すれば期待度大!

同期予告
左右の7セグが同時に変動すれば期待度アップ。

チャンス目予告
絵柄がピンクに変化し、「チャンス!」ボイスが発生する。「2・4(フジ)」なら大当り濃厚!!

ゲームの流れ・モードについて

ゲームの流れ
1、クルーンを狙って玉を打ち出そう。クルーン内には3つの穴が存在し、奧2穴に入賞すれば7セグが変動する。
2、左に「3」「7」or左右どちらかに「F」が1つ停止すればリーチとなり、2つ揃えば大当りだ。なお、「37」「73」停止時は潜伏確変モード突入の可能性がある。
3、3or7orFのゾロ目で大当たり
4、大当りすれば「Vアタッカー」が開放し、左打ちで4ラウンドまでを消化。「Vゾーン」に入賞すれば電サポモード獲得のチャンスと。
5、5ラウンド以降は右打ちで「BONUSアタッカー」を狙おう。ラウンド消化後は必ず電サポモードに突入する。
6、電サポモード突入後は右打ちで電チューを狙おう。大当りすれば再度Vアタッカーが開放するぞ。
7、4Ror12R大当たりで出玉を稼いでいく


モード(通常)
●ニューモード
カウントダウンXやエキサイトチャレンジなどの新演出を搭載したモード。モードの切り替えは筐体左の十字キーの上下で切り替えることができ、上を押すとニューモード、下を押すとクラシックモードになる。なお、変動中にもモードの切り替えは可能。

●クラシックモード
初代の演出を再現したシンプルなモード。通常時のBGMは無く、先読み予告も最小限に抑えられている。

リーチ・大当たりについて

スーパーリーチ演出

●スペシャルテンパイ
左に3or7、左右どちらかにFが止まればリーチがかかる。ピュイッと鳴ればノーマルテンパイ、ピュピュピュイッならスペシャルテンパイだ。
なお、3or7のゾロ目の場合は大当たりだが、Fのゾロ目なら大当たりだけではなくDANGER ZONE突入も確定する。

重要演出

●Vアタッカーチャンス
盤面下部にあるアタッカー内部中央に玉が停留→入賞すれば12R大当たり。 
Vに入らなくても、またVの部分が覆われたままでもエキサイトorDANGER ZONEに突入することがある。5R目からは盤面右下にあるBONUSアタッカーが開放する。

●エキサイトZONE
電サポ100回まで継続する確変or時短モードで、滞在中は盤面右下の「ZONEランプ」が白く点灯。DANGER ZONEに昇格する可能性もアリ。

●DANGER ZONE
電サポが次回まで継続する確変濃厚モード。滞在中は盤面右下のZONEランプが虹色に点灯する。F揃い大当たり後は必ず突入するほか、電サポ中の3or7揃い12R大当たり後も突入する可能性あり。

裏ボタン・朝一について

■裏ボタン

詳細確認中・・・

■朝一ランプ
盤面左下ランプ群の最上段右から2番目点灯

感想

一世を風靡したエキサイトが、盤面デザインや2桁7セグの演出、サウンドなどを継承して復活。昔ながらの音やランプ、軍艦マーチなどを再現したクラシックモードと、チャンス目予告などの新規演出を存分に味わえるニューモードの2つがあるので、モードを切り替えながら楽しめそう。

実践値データ

新台は入替当日閉店後の夜間に集計!平均出玉や平均獲得枚数を把握すれば、予算や平均投資額の参考にもなるっ! ご利用は計画的に、ご予算の範囲で遊びましょう!

大当たり確率(実践値)

1/48

流し玉平均(実践値)

2,325玉

平均プラス率(実践値)

57.1%

・大当たり確率:AT/ARTなども含んだ合算確率です。 ・平均流し玉/流しメダル平均/平均プラス率:一日ごとに各台を集計し 、アウトがプラスで終わった台の集計を行っております。 ・データにつきましてはシステムで自動処理を行った結果に基づいた情報を表示しておりますが、 情報の正確性につきましては保障いたしません。 あくまでご自身の判断でご利用下さい。 なお、データの出典につきまして特定の店舗、機種、調整に基づいたデータではございません。

特賞発生回転数
G数 件数 割合
1〜50 0 0%

CRエキサイトFPSZの関連動画



CRエキサイトFPSZの台データ公開店舗

ページの先頭へ戻る

投票は1日1回までです!!