CR天下一閃 7000ver.の新台、天井、設定判別、立ち回り実践情報

実践値データ

スペック / 解析・情報

CR天下一閃 7000ver.の筐体

(c) Daiichi

機種名 CR天下一閃 7000ver.
導入(予定)日 2018/12/03

登録タグ:

初打ちガイド(画像)

初打ちの前にゲームフローを把握しよう!

基本情報

■メーカー名:Daiichi

詳細情報

スペックについて

■賞球:1 & 3 & 10 & 13 & 15/9カウント 

■初当たり時メイン出玉:約7020個(1755個×4)個

■ラウンド:16R(実質15R)

ゲーム性とゲームの流れ・演出について

玉の動きが大当たりを決めるアナログ抽選のパチンコが登場!!
本機には液晶やデジタルがなく、役モノ内の玉の動きにより大当りするか否かが決まる、
羽根モノのようなスペックを採用している。
初当り後は99回の電サポへ突入し、右打ちしていればほぼ確実にV入賞となり大当りを獲得。
4回目の大当り後は電サポがなくなるので、実質上一度の初当りで4回の大当りが約束されたスペックとなっている。
大当りラウンド数に振り分けはなく、実質15ラウンド固定。4回ワンセットで約7020個の大量出玉を獲得可能だ。

【ゲームの流れ】

▼役モノ入賞
通常時は盤面上部に描かれた緑の矢印の先を狙い、「IN」入賞を目指そう。

▼回転体
「IN」に入った玉は回転体へと向かい、突破できればクルーンへ落下する。

▼クルーン
クルーン内は特に障害はなく、玉がしばらく回転した後に下のステージへ落下。

▼ステージ
ここが最後の関門に。ステージ中央で高速回転する役モノに玉が弾かれて、予測不可能な動きを見せる。
最終的に手前中央のポケットに玉が落下すればV入賞の権利を獲得でき、大当りとなる。

▼右打ち
大当り中は音声に従って右打ちしよう。初当り後は電サポ状態へ突入するので、
そのまま右打ちしていれば2回目の大当りを獲得できる。2回目の大当り後は電サポがないので左打ちに戻そう。

裏ボタン・朝一について

■裏ボタン:搭載なし

■朝一:搭載なし

〜感想〜

ゲーム性は1個の玉をVゾーンに入れるだけと非常にシンプルではありますが、
最大出玉が何と7000発と夢のような一発台ですね!

実践値データ

新台は入替当日閉店後の夜間に集計!平均出玉や平均獲得枚数を把握すれば、予算や平均投資額の参考にもなるっ! ご利用は計画的に、ご予算の範囲で遊びましょう!

大当たり確率(実践値)

1/4

流し玉平均(実践値)

8,346玉

平均プラス率(実践値)

38.1%

・大当たり確率:AT/ARTなども含んだ合算確率です。 ・平均流し玉/流しメダル平均/平均プラス率:一日ごとに各台を集計し 、アウトがプラスで終わった台の集計を行っております。 ・データにつきましてはシステムで自動処理を行った結果に基づいた情報を表示しておりますが、 情報の正確性につきましては保障いたしません。 あくまでご自身の判断でご利用下さい。 なお、データの出典につきまして特定の店舗、機種、調整に基づいたデータではございません。

特賞発生回転数
G数 件数 割合
1〜50 924 100.0%

CR天下一閃 7000ver.の関連動画



CR天下一閃 7000ver.の台データ公開店舗

治験

ページの先頭へ戻る

投票は1日1回までです!!