ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 LightVersionの新台、天井、設定判別、立ち回り実践情報

実践値データ

スペック / 解析・情報

ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 LightVersionの筐体

(C)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED., (C)OK!!

機種名 ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 LightVersion
導入(予定)日 2020/01/06

登録タグ:

初打ちガイド(画像)

初打ちの前にゲームフローを把握しよう!

基本情報

■メーカー名:オッケー

詳細情報

スペックについて

■賞球:3&1&2&3&5&3&6

▼通常時大当たり確率
設定1:約1/99.9
設定2:約1/97.7
設定3:約1/94.5
設定4:約1/90.3
設定5:約1/86.7
設定6:約1/73.6

▼右打ち中実質大当たり確率
設定1:約1/21.3
設定2:約1/21.2
設定3:約1/21.1
設定4:約1/20.9
設定5:約1/20.7
設定6:約1/19.8

▼狂鬼乱舞突入率
約50%〜約52%

保留について

■保留変化予告

保留の色が「黄 → 緑 → 紫 → 赤 → 蒼(金) → 極(チェッカー柄)」と変わるほどチャンス。
「祝(レインボー)」なら超チャンス!?

予告演出について

■(極)妖星ZONE
妖星が画面を覆うと突入するゾーン演出。上位版の「極妖星ZONE」なら大チャンス。

■覚醒チャージ予告
様々なタイミングで「魂」が出現してチャージを行なう。
MAXになれば蒼鬼が覚醒!?

■千鬼モード
蒼鬼覚醒の期待度アップとなる「百鬼モード」の上位版。
突入時は大チャンス。

■チェッカー柄

オッケー.の機種では定番の大チャンス柄。
演出のタイトルや保留など様々な場面で出現の可能性がある。

■桜を見たら俺を思い出してくれないか予告
「超極限ポイント」の一つ。ボタン出現時に桜が舞っていると、発生の可能性大!

■激熱バーニングビジョン
「超極限ポイント」の一つ。SPリーチ中に発生すると信頼度が大幅にアップする。

■最強最悪ボタン
「超極限ポイント」の一つ。リーチ終盤で出現するボタンが飛び出していれば大チャンス。

リーチ演出について

■絆ATTACK
キャラによって異なるアクションが発生。「茜」は幻魔を倒すと保留が昇格!? 

「ロベルト」はパネルを破壊して発展先を昇格させよう。「天海」はチャンスアイコンをストック。
「お初」はハートを撃ち抜いて連打ポイントをチャージするアクションが発生する。

■蒼鬼リーチ
蒼鬼が勝利すれば大当り濃厚。
対決相手は「柳生宗矩 → ルイス・フロイス → 石田三成 → 淀君」の順でチャンスとなる。
仲間が加勢する共闘パターンが発生すればチャンスアップ。

■覚醒リーチ
蒼鬼覚醒により発展。「異形宗矩 → ローゼンクランツ → クローディアス」の順で信頼度がアップする。

■極限覚醒リーチ
蒼鬼極限覚醒から発展する本機最強リーチ。
幻魔王フォーティンブラスとのバトルに勝利できれば大当り濃厚。

[蒼剣RUSH中の演出]

■大玄武教経を撃破せよ!
鬼BONUS後の蒼剣RUSH中にリーチになれば発展!? バトル勝利で大当り濃厚。
タイトルの色と刀の種類にも注目。
なお、覚醒ノ刻または極限ノ刻から突入する蒼剣RUSH中は、
このリーチには発展せずバトルリーチに発展する。

[覚醒ノ刻&極限ノ刻中の演出]

■背景押し合い先読み予告
左右から画面が出現する先読みが発生。
図柄が揃っている方の背景が押し勝てば大当たり濃厚となる。

■カウントダウン先読み予告
参 → 弐 → 壱、と漢数字によるカウントダウンが発生すればチャンス。

■阿倫図柄先読み予告
阿倫が連続で出現する先読み演出。最後はボタン連打で図柄が揃うと大当り濃厚。

■画面斬り予告
画面を斬って破壊できれば大当り!?

■バトルリーチ
バトル勝利で大当り濃厚。


モードについて

■初当り
通常時の初当りは2種類。7が揃うと「蒼剣BONUS(3ラウンド)」当選となり、
消化後は時短「極限ノ刻」へ突入する。
7以外の図柄が揃った場合は「鬼BONUS(3ラウンド)」に当選。
こちらは時短「蒼剣RUSH」へ突入する。

■蒼剣RUSH
鬼BONUS後に突入する10回の時短モード。
時短中は実質大当り確率が約21.3〜約19.8分の1にアップしており、
残保留4個を含めた大当り期待度は約49〜51.6%となる。
初当りの98.5%は鬼BONUSなので、ここを突破できるか否かが勝負のポイント。

■電チュー大当り
電チュー入賞時の大当りは2種類あり、7揃い時は「極限BIG BONUS(10ラウンド)」に当選。
消化後は時短「極限ノ刻」へ突入する。

7以外の図柄揃い時は「蒼剣BONUS」当選となるが、通常時の蒼剣BONUSとは異なり
4または7または10ラウンド継続のランクアップボーナスとなっている。
消化後は時短「極限ノ刻」または「覚醒ノ刻」または「真蒼剣RUSH」のいずれかに突入する。

■覚醒チャレンジ
電チュー入賞時の大当り消化後に発生し、突入する時短モードを告知。
蒼鬼が覚醒すれば「覚醒ノ刻」へ、極限覚醒なら「極限ノ刻」へ突入する。
覚醒しなかった場合は「真蒼剣RUSH」突入。

■極限ノ刻
最上位の時短モードで50回継続。終了後は15回の「蒼剣RUSH」へ突入するので、
合計すると時短回数は65回となる。
突入時の継続率は約96.4〜97.2%(残保留4個を含む)。

■覚醒ノ刻
最も振り分けの高い時短モードで、30回継続。
終了後は15回の「蒼剣RUSH」へ突入するので、合計すると時短45回となる。
突入時の継続率は約90.5〜92.1%(残保留4個を含む)。

■真蒼剣RUSH
覚醒チャレンジで蒼鬼が覚醒しなかった場合に突入する25回の時短モードで、
終了後の蒼剣RUSH突入はナシ。突入時の継続率は約75.2〜77.8%(残保留4個を含む)。

■ラストバトル
真蒼剣RUSH、または蒼剣RUSHのラスト1回転+残保留(最大4個)を消化する専用演出モード。
ここも実質大当り確率は約21.3〜約19.8分の1にアップしているので、約21.4〜28.8%で大当りの引き戻しに期待できる。
ボタン連打でメーターがMAXになれば大当り!? 失敗してもボタン連打で扉が開けば……!?


期待度について

■百鬼モード
蒼鬼覚醒の期待度が大幅にアップする。千鬼モードなら大チャンス。

■桜を見たら俺を思い出してくれないか予告
出現すれば一気に激アツな展開。

■蒼剣BONUS
通常時大当たりの98.5%を占める鬼BONUSの場合は、ラウンド終了後に時短10回の蒼剣RUSHに移行する。

■蒼剣RUSH
鬼BONUS後に移行する時短10回のモード。ここで大当たりすることで狂鬼乱舞に突入する。
その期待度は残保留込みで約49%。

■狂鬼乱舞
突入すれば最低でも継続率約75%、TOTALでは約90%となる連チャンモード。

■覚醒チャレンジ
蒼剣RUSH中の大当たり後、時短回数の抽選となる覚醒チャレンジ演出が行なわれる。
蒼鬼が極限覚醒すれば65回(出現割合21.5%)、覚醒ならば45回(同64%)、
覚醒しなければ時短25回(同14.5%)となる。
それぞれの回数別引き戻し率は、25回…約75%、45回…約90%、65回…約96%となる。
※残保留4個含む

裏ボタンについて

詳細確認中・・・

朝一について

詳細確認中・・・

〜感想〜

『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』が高継続&高速変動はそのままに設定付きの甘デジとなって登場。
3大激アツ演出は、激熱バーニングビジョン、桜を見たら俺を思い出してくれないか予告、最強最悪ボタン。

実践値データ

新台は入替当日閉店後の夜間に集計!平均出玉や平均獲得枚数を把握すれば、予算や平均投資額の参考にもなるっ! ご利用は計画的に、ご予算の範囲で遊びましょう!

大当たり確率(実践値)

1/28

流し玉平均(実践値)

4,480玉

平均プラス率(実践値)

39.1%

・大当たり確率:AT/ARTなども含んだ合算確率です。 ・平均流し玉/流しメダル平均/平均プラス率:一日ごとに各台を集計し 、アウトがプラスで終わった台の集計を行っております。 ・データにつきましてはシステムで自動処理を行った結果に基づいた情報を表示しておりますが、 情報の正確性につきましては保障いたしません。 あくまでご自身の判断でご利用下さい。 なお、データの出典につきまして特定の店舗、機種、調整に基づいたデータではございません。

特賞発生回転数
G数 件数 割合
1〜50 33,896 88.4%
51〜100 2,083 5.4%
101〜150 1,046 2.7%
151〜200 556 1.4%
201〜1050 768 1.9%

ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 LightVersionの関連動画



ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 LightVersionの台データ公開店舗

ページの先頭へ戻る

投票は1日1回までです!!