【競馬予想】2020/05/17:ヴィクトリアマイル - パチンコ スロットの機種・新台・店舗情報

ピーケンニュース

2020-05-1623:25:00 up
【競馬予想】2020/05/17:ヴィクトリアマイル

競馬予想


50/632を外す

netkeiba.comのかしわ記念プレゼントキャンペーンはまさかの抽選漏れ。50/632と書くと抽選雑魚に見えるが8%くらいの当選率と考えれば妥当なところか。俺プロは8段昇格。9段昇格には3〜4週間はかかりそう。現在39ptで最上級段位の昇格には80pt必要と思われるのでようやく折り返し地点。

イベントの有観客開催に向けたガイドラインも徐徐に整備されて各会場から発表がされている。距離を担保するかパーセンテージにするか+人数制限するかを各会場でルール化。競馬場での有観客も当面は指定席事前抽選のみだろう。当然JRAカードメンバーなどが優遇されていくので、どのジャンルでも入場者はプラチナチケット扱いになる。チケットを入手出来なかった人はオンラインで見てくださいという視聴券が後日販売されると思われる。反対にオンラインで配信出来ないとクレームは出るわ収入は減るわなので、配信設備のない会場は不利になる図式か。

どうしても現地で見たいイベントがある場合は早目にファンクラブ会員やチケット会員になっておくと再開された際に出遅れリスクが少ないと思われる。


強風による死活問題


2回東京2日目での芝コースに砂塵が巻き上がる衝撃映像は記憶に新しいが、その強風の影響で前にいないとお話しにならない競馬だった。当然強風予報が出ていた先週の日曜日もその警戒はしていて直前の9レースまで芝の直線はチェックしていた。見ている限りは1日目のような砂塵は見えなかったので差し馬も問題なしと判断したが結果はご承知の通り。はっきりと直線で砂塵も巻き上がっていた。8〜9レースを改めて見返すと直線ではなく4コーナーで砂塵が微妙に発生しているように見えた。そりゃ突風が吹き続けるわけはないのでどこで突風が起こるかはタイミングもある。

直線で強い向かい風が発生すると、ほとんどワンターンの東京コースでは圧倒的に先行有利になる。というか後ろからは勝負にならない。向正面では強い追い風、直線では強い向かい風。追い風を受けている向正面では見た目の数字よりも楽、直線では向かい風で加速が殺されて上がりが使えなくなる。要は勝負どころが向正面というアメリカみたいな前にいっての肉弾戦が求められる。そういう超ハイペースになれば前が止まって後ろからの馬も参戦出来る可能性はあるが。。。

しかしこれは事前に馬券を購入するには死活問題である。馬場が悪化するかしないか天気予想と同じで、事前に予想及び購入する場合は兼用で考えないとダメな時代に突入した。つまり軸はもう前に行く馬から選べということ。


過去10年の平均時計・配当


レコード:1.30.5(2019年:ノームコア)
平均タイム:1.33.0秒
平均上がり:34.3秒
平均単勝配当:1,183円
平均複勝配当:721円
平均馬連配当:11,560円
平均馬単配当:23,182円
平均3複配当:316,238円
平均3単配当:2,267,772円

※人気/着別度数/勝率
1番人気:2- 3- 0- 5:20.0%
2番人気:1- 0- 1- 8:10.0%
3番人気:0- 1- 2- 7:0.0%
4番人気:1- 1- 0- 8:10.0%
5番人気:2- 0- 1- 7:20.0%
6番人気:1- 0- 1- 8:10.0%
7〜人気:3- 5- 5-105/118:2.5%

3連系の平均配当はミナレットの年がなければ一桁減るがとにかく荒れている。5番人気以下で6勝と軸からフルスイングして傾向からはまったく問題ない。


過去10年の前走レース別集計


※前走レース名/着別度数/勝率(馬券対象馬が出ているレースのみ抜粋)
阪神牝馬S:4- 4- 4-57/69:5.8%
中山牝馬S:2- 1- 2-11/16:12.5%
産経大阪杯:1- 1- 1- 1/ 4:25.0%
高松宮記念:1- 0- 1-12/14:7.1%
マイラーズ:1- 0- 0- 5/ 6:16.7%
ドバイSC:1- 0- 0- 1/ 2:50.0%
福島牝馬S:0- 1- 2-27/30:0.0%
ドバイWC:0- 1- 0- 1/ 2:0.0%
ダービー卿:0- 1- 0- 4/ 5:0.0%
京都牝馬S:0- 1- 0- 3/ 4:0.0%

※勝ち馬が出ている前走レースの該当馬
阪神牝馬S:4- 4- 4-57/69:5.8%
1着:Qサウンドキアラ
2着:Mスカーレットカラー
4着:Aビーチサンバ
5着:Fダノンファンタジー
9着:Jサトノガーネット
11着:Iメジェールスー
12着:Bシャドウディーヴァ
15着:Lトロワゼトワル
16着:Cシゲルピンクダイヤ

中山牝馬S:2- 1- 2-11/16:12.5%
16着:Pコントラチェック

高松宮記念:1- 0- 1-12/14:7.1%
15着:Oノームコア

※各ステップレース勝ち馬の成績
※前走レース名/着別度数/勝率
阪神牝馬S:0- 0- 0- 9/ 9:0.0%

エリザベス女王杯からは過去アニメイトバイオとカワカミプリンセスの2例がありどちらも人気より着順を落として馬券外。前走有馬記念はヴィクトリアマイルでは例なし。安田記念で見ると4例あり、アメリカンボスとヒシアマゾンは馬券外、オグリキャップは勝利、ジェニュインは2着。

今年は阪神牝馬ステークス組が非常に多いが、勝ち馬は過去10年ですべて馬券外。


勝ち馬が出ている前走レースで馬券になった馬の条件をむりくり考察


阪神牝馬S:4- 4- 4-57/69:5.8%
・斤量減
・単勝12.0倍以上の支持
・4コーナー2番手以内

中山牝馬S:2- 1- 2-11/16:12.5%
・55kg以上
・2桁番手以下
・単勝7.7倍以上の支持

高松宮記念:1- 0- 1-12/14:7.1%
・単勝5.1倍以上の支持

※該当条件を満たす馬
阪神牝馬S:4- 4- 4-57/69:5.8%
1着:Qサウンドキアラ
2着:Mスカーレットカラー
4着:Aビーチサンバ
5着:Fダノンファンタジー
16着:Cシゲルピンクダイヤ

中山牝馬S:2- 1- 2-11/16:12.5%
16着:Pコントラチェック

高松宮記念:1- 0- 1-12/14:7.1%
該当馬なし

※1400m実績がある馬と直近3走以内で2番手以内の競馬をしている馬
@ラヴズオンリユー:2番手以内
Aビーチサンバ:2番手以内
Fダノンファンタジー:1400m勝利
Hセラピア:2番手以内、1400m勝利
Iメジェールスー:2番手以内、1400m勝利
Lトロワゼトワル:2番手以内、1400m勝利
Nアルーシャ:1400m勝利
Pコントラチェック:2番手以内
Qサウンドキアラ:1400m勝利

阪神牝馬ステークス組からはG1馬の巻き返しパターンが多い。斤量減がまさにそれだが今年は斤量減の該当はなし。オッズ評価で5頭残る。この条件だとクロコスミアが買えないが本番3番枠だったので内枠を抑えてカバーとする。

中山牝馬ステークス組もオッズで1頭残る。

Oノームコアは高松宮記念で単勝26.7倍。条件満たさず。

先週のNHKマイルカップは1400m重賞で連対かつ直近3走以内で2番手以内の競馬をしていた2頭でワンツー。3着も1400m勝利がある馬だった。求められるのはスタミナではなく1400mに対応可能なスピードだったことがわかる。今週は先週のような強風には天気予報を見る限りならないと思われるが。。。


Aビーチサンバ


オークスで距離が長く燃え尽きて以降のローズステークスと秋華賞はどちらも積極的に先行する競馬で、ローズステークスは1600m通過1.32.5、秋華賞は800m通過46.4、1000m通過58.3を稍重ながらマーク。今年の2走はどちらも出遅れ。1400m実績は2走前の京都牝馬ステークス5着しかないが、出遅れがなければ勝つまではどうかも2着はあった。

雨上がり予報の東京競馬場で天啓の1枠2番。スタートさえスタートさえスタートさえ決めてくれれば高速馬場でも強風馬場でも問題なし。

相手は前走大幅体重増で叩いてくるFダノンファンタジー。前走は外枠ながら問題なく折り合えていた。Aビーチサンバに付いていくだけでいい簡単な競馬が出来るはず。東京1600mはグランアレグリアとの伝説の新馬戦。

その他は1.30.3があり同じく大幅体重増を叩いてくるLトロワゼトワル、お母さんが当レース勝っているIメジェールスー、Bシャドウディーヴァ、Hセラピアまで。

Kアーモンドアイは昨年ドバイ以後すべてのレースでアエロリットが先行してペースを作っていたがそのアエロリットはもういない。マイルで平均以下の流れになれば前走のように燃え尽きる可能性。行きたがったとしてもマイルで好位に行くような競馬はさすがに今後のことを考えるとしないだろう。差し届かず。


まとめ


◎:Aビーチサンバ
○:Fダノンファンタジー
▲:Lトロワゼトワル
△:Bシャドウディーヴァ
△:Hセラピア
△:Iメジェールスー


あとがき


京王杯スプリングカップは雨が降り続く稍重でも超スローで上がり33.1の1.19.8。雨上がりの回復も見込んで良寄りの稍重くらいか。時計は31〜32秒台は出る。そして雨上がりの東京競馬場で内伸び馬場の出現が濃厚。2009年のウォッカは内にこだわって5番手から残り400m地点で独走を決めたが、あれは6番枠だったから出来た競馬。1番にミルコ、5番にレーン騎手がいる枠順の妙。

Kアーモンドアイがどこを通ってくるかルメール騎手の進路取りは一見の価値あり。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
筆者:たないさん
俺プロ:https://orepro.netkeiba.com/mydata/mytop.html?id=13922579

競馬歴21年。ロサードに魅せられて薔薇一族を追っかける。複勝で一世風靡。トゥザヴィクトリー→ローズバドのエリザベス女王杯あたりが馬券のピーク。年間プラス収支を有馬記念につぎ込み当たればドロップアウトしようと毎だったが、ここ二年的中してしまい、今年こそ今年こそが一年を生きる糧ではなくなっている。競馬以外で好きなものは中日ドラゴンズ、リヴァプール、そして家族。



ページの先頭へ戻る